<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

即中斎宗匠 笹画賛 一行幅 「虚心無法」

2018年7月12日(木)

 

即中斎宗匠 賛「虚心無法」

園部桃隣  画「笹」

 

DSC_2086.JPG

 

笹が風でふわりと揺れています。

 

DSC_2087.JPG

 

 

DSC_2088.JPG

 

虚心とは、先入観や偏見をもたず、ありのままを素直に受け入れること。心にわだかまりをもたないこと。そして無法とはその程度や限りは無い、という意味です。

 

DSC_2089.JPG

 

昭和丁丑新春 桃隣 とあります。

DSC_2090.JPG

表千家、即中斎宗匠の高弟、園部桃隣宗匠の笹絵です。

 

箱書は而妙斎宗匠。

「桃隣筆笹ノ画 父サン 虚心」

DSC_2115.JPG

 

表具総丈 180センチ

DSC_2086.JPG

 

価格は25万円です。

 

 

 

 

 

 

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

淡々斎宗匠 南瓜自画賛 一行幅 

2018年7月10日(火)

 

淡々斎宗匠 自画賛 一行書を入手しました。

 

DSC_2091.JPG

 

「朝露や 車ひきゆく 加茂の里」

DSC_2092.JPG

上賀茂や西加茂のお百姓さんが、荷車を押して市中に野菜を売り歩く姿が思い浮かびます。

 

 

大きくダイナッミックな南瓜です。

DSC_2093.JPG

 

 

DSC_2094.JPG

 

淡々斎宗匠の共箱。(自筆南瓜絵賛 宗室)

DSC_2114.JPG

 

総丈、144センチ

DSC_2091.JPG

 

価格は36万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ロータリークラブ 会長職 無事に終える事が出来ました

2018年7月6日(金)

 

2017年7月〜2018年6月度

京都紫竹ロータリークラブ 第27代会長を一年間無事に務めることが出来ました。

 

DSC_1218.jpg

 

会長の一年間、当クラブ例会に100%出席し、本日表彰して頂きました。

DSC_1220.jpg

 

一年間、35名の会員と共に 奉仕活動、親睦活動に汗を流しました。

よろしければ、京都紫竹ロータリークラブのホームページをご覧ください。

 

DSC_1216.jpg

 

記念品に江戸ガラスを頂戴しました。

 

有難う御座いました。

 

 

 

ロータリー活動 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

福富雪底 染筆色紙 「寿山福海」

2018年7月2日(月)

 

福富雪底和尚 御染筆色紙 「寿山福海」を入手しました。

 

DSC_1988.JPG

 

 

DSC_1989.JPG

 

福富雪底 
1921(大正10)〜2006(平成18)新潟県四ツ合村(現西蒲区)生
1935(昭和10年)東京都上野 広徳寺 福富以清和尚の弟子 
1944(昭和19年)大正大学卒
1961(昭和36年)広徳寺第30代住職
1983(昭和58年)大徳寺派大本山大徳寺第14代管長
道号 雪底、
法諱 宗漂
室号 似無愁庵 似庵

 

京の表具師、石沢彩傳堂製の色紙掛けに掛けてみました。

DSC_1994.JPG

 

紺色の中廻し。

DSC_1995.JPG

 

一文字は大灯金襴。

DSC_1996.JPG

 

桐箱に入っています。

DSC_1997.JPG

 

 

DSC_1988.JPG

 

福富雪底和尚 御染筆色紙 「寿山福海」は30,000円です。
 
石沢彩傳堂製 色紙掛けは 28,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

色紙 御染筆 淡々斎宗匠 

2018年6月30日(土)

 

淡々斎宗匠 御染筆色紙を入手しました。

 

DSC_1986.JPG

 

松影迎風

 

DSC_1987.JPG

 

 

京の表具師、石沢彩傳堂製の色紙掛けに掛けてみました。

DSC_1990.JPG

 

薄紫の中廻し。

DSC_1993.JPG

 

 

一文字は宝尽し石畳紋。

DSC_1991.JPG

 

桐箱に入っています。

DSC_1997.JPG

 

 

DSC_1986.JPG

 

淡々斎宗匠 色紙 「松風迎風」は47,000円です。

 

 

石沢彩傳堂製 色紙掛けは 28,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

永楽善五郎 即全 仁清写 秋草平茶碗 鵬雲斎宗匠

2018年6月23日(土)

 

永楽善五郎 即全造 仁清写 秋草平茶碗を入手しました。

 

DSC_1897.JPG

 

秋草と銀の月が大胆に描かれています。

 

DSC_1898.JPG

 

 

DSC_1899.JPG

 

雅な図案です。

 

DSC_1900.JPG

 

 

DSC_1901.JPG

 

 

DSC_1903.JPG

 

鵬雲斎宗匠のお箱書。

DSC_1904.JPG

 

溜塗の外箱が付いています。

DSC_1905.JPG

 

作者共箱。

DSC_1906.JPG

 

径13,8センチ   高5,5センチ

DSC_1897.JPG

 

価格は22万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

古銅花入

2018年6月15日(金)

 

古銅花入が入りました。

 

DSC_1839.JPG

 

龍耳で台付、口が菱になっています。

 

DSC_1840.JPG

 

古銅(こどう)は、古代の銅器、またそれを写した銅を主体にした錫・鉛の合金で、古銅花入は花入の中で「真」の花入とされています。古銅花入で、茶道で主に用いられたのは、中国宋から明頃につくられたもののようです。

 

DSC_1843.JPG

 

古銅花入は、日本では鎌倉時代より禅僧や随伴した商人等によりに舶載されたものが仏前供花に用いられ、室町初期には座敷飾りに用いられるようになり、室町時代には花生の主役となり、室町将軍家や大名家などの座敷で飾られた唐物花瓶が尊重され今日に伝えられています。

 

DSC_1844.JPG

 

日本でも写し物が多く作られたようで、東山時代にはすでに唐物と和物の区別が難しくなっています。

 

DSC_1842.JPG

 

 

DSC_1845.JPG

 

この作品は江戸時代前期〜中期のものと思われます。

 

DSC_1846.JPG

 

塗の箱が添っています。

DSC_1838.JPG

 

高21,2センチ

DSC_1847.JPG

 

価格は20万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 花入 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

永楽善五郎 即全 赤瓷松 瓢花入

2018年6月14日(木)

 

永楽善五郎 即全造 赤瓷松 瓢花入を入手しました。

 

DSC_1834.JPG

 

白磁に赤の釉薬を掛けています。

 

DSC_1835.JPG

 

金で松葉を銀で松の子を描いています。

 

DSC_1836.JPG

 

 

DSC_1837.JPG

 

 

DSC_1832.JPG

 

作者共箱。

DSC_1833.JPG

 

高17センチ 小振りの可愛らしい花入です。

DSC_1834.JPG

 

価格は43,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 花入 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

羽箒

2018年6月11日(月)

 

本日は羽箒を三点ご案内致します。

 

一点目、白閑鳥です。

DSC_1821.JPG

 

柄を含めた全長は29センチです。

DSC_1822.JPG

価格は17,000円です。

 

 

2点目は若白鳥です。

 

DSC_1823.JPG

 

柄を含めた全長は31,3センチです。

DSC_1824.JPG

価格は22,000円です。

 

3点目は冠珠鳥です。

 

DSC_1825.JPG

 

柄を含めた全長は28,8センチです。

DSC_1826.JPG

価格は30,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 炭道具 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

平戸焼 悦山 宝尽し紋 建水 兼中斎

2018年6月8日(金)

 

平戸焼 悦山造 宝尽し紋 建水が入りました。

 

兼中斎宗匠のお箱書きがございます。

 

DSC_1733.JPG

 

佐世保市三川内町に窯をかまえる、十三代 今村悦山の作です。
 
箆で素地を削ぐのではなく、文様の土を張り付ける技法をつかっています。

 

純白の素地は平戸焼の特徴です。

DSC_1734.JPG

 

平戸焼
長崎県佐世保市三川内 (みかわち。三河内) で産する磁器。三河内 (みこうち) 焼ともいう。安土桃山時代,平戸藩主松浦 (まつら) 鎮信が朝鮮人陶工を連れ帰って,平戸市山中町に御用窯を開いたが,元和8 (1622) 年2代松浦隆信のとき三川内に移され現代まで続いている。作品は茶器,酒器,花器が多く,精巧な白磁,青磁を産する。

 

 

DSC_1735.JPG

 

 

DSC_1736.JPG

 

 

平戸焼 三河内  悦山造とあります。

DSC_1737.JPG

 

兼中斎宗匠のお箱書き。

DSC_1732.JPG

 

径14,2センチ   高8センチ

DSC_1733.JPG

 

価格は36,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ