<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

五代川端近左 青貝 瓜 錆塗丸香合

2018年4月21日(土)

 

五代川端近左造 青貝 瓜 錆塗丸香合を入手しました。

 

DSC_1223.JPG

 

錆塗
砥の粉を水で練って粘土状にしたものを、生漆に混合させたもので、単に錆ともいいます。これを下地に用いたものを錆地といい、これで描いた絵を錆絵といいます。川端近左は錆地を上塗りに使い、独自の世界観を造りました。

 

DSC_1224.JPG

 

内は朱塗。

DSC_1226.JPG

 

五代 川端近左

1915(大正4)年〜1999(平成11)年
奈良県に生まれる。1928(昭和3)年に4代川端近左に入門。1941(昭和16)年に養子となる。1963(昭和38)年、5代川端近左を襲名する。

 

DSC_1227.JPG

 

 

DSC_1228.JPG

 

 

作者共箱。

DSC_1225.JPG

 

価格は15万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 香合 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

永楽善五郎 即全 浅黄交趾 鶴首花入

2018年4月20日(金)

 

永楽善五郎 即全造 浅黄交趾 鶴首花入を入手しました。

 

DSC_1219.JPG

 

 

 

DSC_1222.JPG

 

九つの金の輪は相輪につながります。

DSC_1220.JPG

相輪
五重の塔など仏塔の最上部にある金属製の部分。下から露盤・伏鉢(ふくばち)・請花(うけばな)・九輪(くりん)・水煙・竜舎(りゅうしゃ)・宝珠で構成される。九輪だけをさしてもいう。インドの仏塔の傘蓋(さんがい)が発展したもの。

 

DSC_1221.JPG

 

 

DSC_1217.JPG

 

DSC_1218.JPG

 

高27,3センチ

DSC_1219.JPG

 

価格は57,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 花入 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

長岡空権 出雲茶碗 鵬雲斎宗匠

2018年4月19日(木)

 

長岡空権造 出雲茶碗を入手しました。

 

DSC_1210.JPG

 

高麗茶碗、伊羅保写しです。

 

伊羅保茶碗とは、高麗茶碗の一種で、多くは江戸時代初期に日本からの注文で作られたと考えられています。伊羅保の名前は、砂まじりの肌の手触りがいらいら(ざらざら)しているところに由来するとされています。

 

 

DSC_1211.JPG

 

内外に刷毛目を施しています。

DSC_1212.JPG

 

11代 長岡空権 (昭和4)年生
10代長岡空處の長男として島根県松江市に生まれる。
1960(昭和35)年、11代坂高麗左衛門に師事。
1965(昭和40)年、11代長岡住右衛門を襲名。
1987(昭和62)年、日本工芸会正会員。
2000(平成12)年、島根県指定無形文化財に認定。
伝統的技術を墨守して伊羅保茶碗を中心に作陶を展開。

 

DSC_1213.JPG

 

竹節高台に兜巾は、伊羅保茶碗や刷毛目茶碗の名碗によく見られます。

こちらの茶碗もよく写しています。

DSC_1214.JPG

 

鵬雲斎宗匠のお箱書き。

DSC_1215.JPG

 

作者共箱。

DSC_1216.JPG

 

径14,5センチ   高6,8センチ

DSC_1210.JPG

 

価格は19万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

駒澤利斎 木槿画 桐 末広香合 即中斎宗匠

2018年4月14日(土)

 

駒澤利斎造 木槿(むくげ)画 桐 末広香合を入手しました。

 

DSC_1183.JPG

 

即中斎宗匠のお箱書き。

DSC_1188.JPG

 

桐木地に色胡粉で木槿を描いています。

DSC_1184.JPG

 

ムクゲ(木槿はアオイ科フヨウ属の落葉樹。別名ハチス、もくげ。)

庭木として広く植栽されるほか、夏の茶花としても欠かせない花である。

和名は、「むくげ」


秋の七草のひとつとして登場する朝貌(あさがお)がムクゲのことを指しているという説もあるが、定かではない。白の一重花に中心が赤い底紅種は、千宗旦が好んだことから、「宗旦木槿(そうたんむくげ)」とも呼ばれる。

 

DSC_1185.JPG

 

内も木地仕上げです。

DSC_1186.JPG

 

墨で御花押が入っています。

DSC_1187.JPG

 

十四代駒澤利斎  尼利斎(1908年(明治41年) - 1977年(昭和52年))
名「浪江」、十三代の妻。

 

作者共箱。

DSC_1189.JPG

 

巾9,5センチ    高2,5センチ

DSC_1184.JPG

 

 

価格は19万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 香合 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

琴浦窯 和田桐山 刷毛目 楓葉茶碗

2018年4月9日(月)

 

和田桐山造 刷毛目 楓葉茶碗が入りました。

 

DSC_1182.JPG

 

内外全体に刷毛目を施し、楓の葉を抜き模様にしています。

 

DSC_1181.JPG

 

青楓と紅葉、2シーズンにお使い頂けます。

DSC_0001.JPG

 

刷毛目の筆使いに勢いがあり、しみじみとした風情を感じます。

DSC_0002.JPG

 

約40年前の作品です。

DSC_0003.JPG

 

三代和田桐山 大正6年-平成6年(1917-1994)
兵庫県生まれ。
陶芸を初代桐山に、絵付を牛尾桃里、金島桂華に師事。
茶道、煎茶道、華道を修める。 京焼きを得意とする。
昭和52年(1977)、三代桐山襲名、琴浦窯を継承。

 

DSC_0004.JPG

 

作者共箱。

DSC_1179.JPG

 

径13,2センチ   高7,3センチ

DSC_1182.JPG

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

宮川香雲 団扇流水 平茶碗 鵬雲斎宗匠

2018年4月5日(木)

 

宮川香雲造 団扇流水 平茶碗を入手しました。

 

高台も綺麗な状態です。

DSC_0030.JPG

 

三枚の団扇に撫子、波飛沫に蛇篭、蛍袋が描かれています。

DSC_0027.JPG

 

 

DSC_0028.JPG

 

銀で流水も描かれています。

DSC_0026.JPG

 

2代 宮川香雲 1938(昭和13)年生
2代宮川香雲は4代宮川香斎(初代真葛香斎)の甥で京都府に生まれる。
6代清水六兵衛に師事。
1980(昭和55)年、2代宮川香雲を襲名。
仁清写、乾山写、金襴手を得意とし、華やかで雅趣に溢れた作風を展開しています。

 

DSC_0029.JPG

 

鵬雲斎宗匠のお箱書き。

DSC_0031.JPG

 

作者共箱。

DSC_0032.JPG

 

径14,5センチ   高5,7センチ

DSC_0027.JPG

 

価格は185,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

五代 川端近左 利休形 朱引盃 盃台

2018年4月3日(火)

 

五代川端近左造 利休好 朱引盃、盃台が入りました。

 

DSC_0009.JPG

 

朱の引盃は十客ございます。

DSC_0007.JPG

 

あまり御使いではなく、綺麗な状態です。

DSC_0008.JPG

 

五代川端近左
大正四年、奈良に生まれる。
昭和三年、十二歳で四世近左に入門。
十六年、養子となり、三十八年、五世近左を襲名。
奥の深い茶道具の世界にひかれ、三十五年頃より茶器製作に専念。

大阪府にて知事賞、大阪市展で市長賞受賞。日本美術院展数回入賞。
昭和五十六年、五十九年、大阪府工芸功労賞受賞。
平成十一年没。

 

DSC_0011.JPG

 

作者共箱。

DSC_0005.JPG

 

 

DSC_0010.JPG

 

価格は58,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 懐石道具 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

膳所焼 岩崎新定 青釉 平建水

2018年3月31日(土)

 

膳所焼 岩崎新定造 青釉 平建水を入手しました。

 

DSC_1168.JPG

 

きれいな状態です。

DSC_1169.JPG

 

 

DSC_1170.JPG

 

 

DSC_1171.JPG

 

 

DSC_1165.JPG

 

 

DSC_1167.JPG

 

作者共箱。淡海せせ 陽炎園造

DSC_1166.JPG

 

径19,7センチ   高4,9センチ

DSC_1168.JPG

 

価格は2万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

膳所焼 岩崎新定 而妙斎筆 雪月花茶碗

2018年3月29日(水)

 

膳所焼 岩崎新定造 而妙斎筆 雪月花茶碗を入手しました。

 

DSC_1173.JPG

 

而妙斎宗匠の字の型を写し、何碗か造られた茶碗です。

 

DSC_1174.JPG

 

 

DSC_1175.JPG

 

御花押も入っています。

DSC_1176.JPG

 

 

DSC_1177.JPG

 

御本が至る所に出ています。

DSC_1178.JPG

 

 

DSC_1172.JPG

 

作者共箱。

DSC_1164.JPG

 

径11,5センチ   高8,3センチ

DSC_1173.JPG

 

価格は9,000円です



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

前端春斎 陶漆 曙塗蓋置

2018年3月28日(水)

 

前端春斎造 陶漆 曙塗蓋置が入りました。

 

陶器の表面に漆で曙塗を施しています。

 

DSC_1117.JPG

 

見た目は漆なので軽く感じますが、手取りは陶器なのでしっかりとしています。

 

DSC_1118.JPG

 

前端春斎
昭和39年、前端雅峰の長男として生まれる。
父・雅峰に師事。また保谷美成のもとで加賀蒔絵を学ぶ。
昭和60年、3代春斎を襲名。
琳派の作風めざし、古典技法を追求する。
茶道具を中心に制作。

 

DSC_1119.JPG

 

作者共箱。

DSC_1120.JPG

 

径5,8センチ   高5,5センチ

DSC_1117.JPG

 

価格は6,500円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ