<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 而妙斎宗匠 御茶杓 「瑞雲」 黒田正玄 | main | 坂倉正治 萩茶碗 尋牛斎宗匠 >>

堂本印象 一虫聴静 短冊表具 一行書

2020年9月22日(火)

 

堂本印象筆 一虫聴静 短冊表具 一行書を入手しました。

 

DSC_1681.JPG

 

堂本印象(どうもと いんしょう)

明治24年〜昭和50年(1891-1975) 明治24年京都生れ。本名三之助。明治43年京都市立美術工芸学校を卒業後、しばらく西陣織の図案描きに従事し、大正7年、日本画家を志し て京都市立絵画専門学校に入学。翌8年、初出品した「深草」が第1回帝展に入選した。第3回展では「調鞠図」で特選、また、第6回展の「華厳」では帝国美術院賞を受賞するなど一躍画壇の花形となった。絵画専門学校の教授として、また私塾東丘社の主宰者としても多くの後進を育成、昭和19年、帝室技芸員となった。

 

 

DSC_1682.JPG

 

戦後は、独自の社会風俗画により日本画壇に刺激を与えた。昭和25年、芸術院会員。さらに昭和30年以降は抽象表現の世界に分け入り、その華麗な変遷は世界を驚かせた。多くの国際展にも招かれ、昭和36年には文化勲章を受章した。

 

DSC_1683.JPG

 

金銀を上下に背景として、中心に虫を描いています。

DSC_1684.JPG

 

この度、表具を打ち直しをし綺麗にしました。

DSC_1688.JPG

 

一文字は本金襴、菊唐草。

DSC_1687.JPG

 

牙の軸先。

DSC_1685.JPG

 

溜塗の二重箱が添っています。

DSC_1689.JPG

 

 

DSC_1690.JPG

 

作者共箱。

DSC_1691.JPG

 

 

総丈、145センチ

DSC_1681.JPG

 

 こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
 ヨイナ コニシ

 

 

 

| permalink | comments(0) | - | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする