<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 六代高橋道八 御本立鶴写 茶碗 | main | 鵬雲斎宗匠 茶杓「山女」正玄下削 >>

大西五郎左衛門 廣口間鍋 大西浄心極

2020年7月25日(土)

 

大西五郎左衛門造 廣口間鍋を入手しました。

 

DSC_0312.JPG

 

柄に七宝紋の銀象嵌を施しています。

DSC_0313.JPG

 

南鐐の蓋を大正時代に誂えています。摘まみは七宝焼き、作は二世竹影堂です。

DSC_0314.JPG

 

銅に楓流水の地紋があります。

DSC_0315.JPG

 

大西浄心の極箱書。

DSC_0316.JPG

 

大西五郎左衛門(江戸大西家の祖)
生年: 生年不詳
没年: 享保12 (1727)江戸中期の釜師
通称は五郎左衛門、名は延貞
京都大西家の2代目五郎左衛門村長、浄清の子
寛永年中(1624〜44)、古田織部に従い父と共に江戸に下向し、江戸にとどまり江戸大西家を興した。
宝永(1704〜11)から宝暦(1751〜64)は幕府御用釜師であった。
東京国立博物館蔵の井桁釜、からげ釜など変わった形の釜も作っています。
釜以外では正徳2(1712)年の増上寺6代将軍文昭院(徳川家宣)霊廟前の銅灯籠7基、芝泉岳寺の享保4(1719)年銘梵鐘などがある。

 

 

径14,5センチ   高14,5センチ

DSC_0312.JPG

 

価格は11万円です。


こちらで御道具の販売をしております

茶道具 小西康 WEBSHOP


茶道具 小西康 フリーダイヤル

0120−417−524
 ヨイナ コニシ

 

 

 

 

 

茶道具 懐石道具 | permalink | comments(0) | - | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする