<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 朝日焼 松林豊斎  燔師茶碗 即中斎 | main | 膳所焼 岩崎新庄 三番叟香合 尋牛斎 >>

二代高木治良兵衛 鶴首釡 砂張銅丸釡風炉

2020年6月16日(火)

 

二代高木治良兵衛造 鶴首釡 砂張銅丸釡風炉を入手しました。

 

二代治良兵衛 (1861・万延元年〜1924・大正13年)
富岡鉄斎翁と親交し鉄軒の号を戴く。 鉄斎翁・蓮月尼画賛入釜多数制作。

大正改元時建仁寺黙雷和尚の「無冷處」文字入の改元記念釜を製作。

 

DSC_0084.JPG

 

釜座(かまんざ)の起源は奈良の都より平安遷都とともに鋳物師が移り住み座を結成 信長・秀吉の時代に入り茶道の隆盛とともに釜座も道仁・与次郎等数多くの名工を生み出した。

 

DSC_0085.JPG

 

近世に入り他の座が衰退したにもかかわらず釜座のみ存続し、高木家も創業以来釜師として当代に至るまでその伝統を保持している。

 

DSC_0086.JPG

南鐐の摘まみ、遠山の鐶付。

 

DSC_0087.JPG

 

約100年の時代で緑青(ろくしょう)が数か所出ていますが、目立ちません。

DSC_0078.JPG

 

作者共箱。

DSC_0092.JPG

 

 

DSC_0093.JPG

 

釡径18,1センチ  風炉径33,6センチ

 

釡肌良し、砂張銅の風炉の色艶も凄く良い感じです。

DSC_0084.JPG

 

価格は11万円です。


こちらで御道具の販売をしております

茶道具 小西康 WEBSHOP


茶道具 小西康 フリーダイヤル

0120−417−524
      ヨイナ コニシ

 

 

 

 

茶道具 釜、風炉 | permalink | comments(0) | - | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする