<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 永楽善五郎 即全 仁清写 日出松茶碗 | main | 川端近左 春草蒔絵 大棗 坐忘斎御家元 >>

十代中村宗哲 了々斎好 溜塗中棗 惺斎

2020年5月6日(水) 願 疫病退散

 

十代中村宗哲造 了々斎好 溜塗中棗を入手しました。

 

DSC_2172.JPG

 

溜塗が時代で透けて、透明感を帯びています。

DSC_2177.JPG

 

綺麗な透け色。

DSC_2173.JPG

 

内は黒真塗です。

DSC_2174.JPG

 

盆付(底)に哲の針彫も見られます。

DSC_2176.JPG

 

錆朱の仕服が添っています。

DSC_2171.JPG

 

惺斎宗匠のお箱書。

DSC_2212.JPG

 

お花押も綺麗に入っています。

DSC_2175.JPG

 

十代尼宗哲(文久2年・1862年〜・昭和元年・1926年)

名:真  八代宗哲四女
九代夫人。府立女紅場一期生として入学、和裁を勉強する。

結婚後は自宅で和裁塾を開いて家計を助ける。

夫の死、長男の廃業に伴い、表千家12代惺斎の命により家督預かりとなり、多数の道具を製作。
代表作に惺斎好・笹蒔絵硯箱・雛用柳桜茶具(合作)・雛用懐石家具・近江八景棗など。

 

 

DSC_2180.JPG

 

作者共箱。

DSC_2179.JPG

 

径6,6センチ   高6,6センチ

DSC_2172.JPG

 


こちらで御道具の販売をしております

茶道具 小西康 WEBSHOP

 

茶道具 小西康 フリーダイヤル

0120−417−524
         ヨイナ コニシ

 

 

 

 

 

茶道具 茶器 | permalink | comments(0) | - | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする