<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 江戸期 瀬戸茶入 坐忘斎御家元  | main | 裏千家 今日庵業躰 金澤宗為 還暦記念 丹波焼茶碗 淡々斎  >>

八代中村宗哲 瓢箪吸物椀 五

2020年5月1日(金)

 

八代中村宗哲造 瓢箪絵吸物椀 五客を入手しました。

 

DSC_2132.JPG

 

八代中村宗哲
塗師。千家十職中村家八代。名は忠一、通称は八郎兵衛、別号に到斎・聴雨・蜂老。父七代宗哲に師事した。玄々斎・碌々斎及び井伊直弼の好み物をつくり、棚物や懐石家具も制作した。能筆で、和歌・俳句を能くし、家伝・記録を詳細に残した。門下に釜師の二代下間庄兵衛がいる。明治17年(1884)歿、56才

 

 

DSC_2133.JPG

 

黒真塗に朱漆で瓢箪を描いています。

DSC_2134.JPG

 

蓋と胴に筋目を入れアクセントにしています。

DSC_2137.JPG

 

黒漆が時代で透けて、羊羹色になっています。

DSC_2135.JPG

 

 

DSC_2140.JPG

 

内外、使用感無く綺麗な状態です。

DSC_2136.JPG

 


碁笥底(ごけぞこ)。囲碁で碁石を入れる容器の底。

DSC_2138.JPG

 

八代宗哲共箱。

DSC_2139.JPG

 

径10,1センチ  高11,0センチ  大振りの吸物椀です。

DSC_2132.JPG

 

価格は69,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 懐石道具 | permalink | comments(0) | - | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする