<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 中村翠嵐 青交趾 荒磯蓋置 | main | 五代川端近左 碌々斎好 朱手桶水指 >>

永楽善五郎 即全 仁清写 寿獅子茶碗

2020年2月23日(日)

 

永楽善五郎 即全造 仁清写 寿獅子茶碗を入手しました。

 

DSC_1512.JPG

 

獅子舞の半纏(はんてん)の文様から図案化した絵付けを施しています。

 

hanten_33[1].jpg

 

 

000000008236[1].gif

 

 

寿獅子「ことぶきじし」
獅子舞は、推古天皇の時代に百済より伝わった伎楽の中にあり歴史は古いようです。それが日本の各地にいろいろな形で伝わり発展伝承していったといわれています。
江戸の獅子舞は、江戸祭囃子にのせて、一人が一頭の獅子頭(ししがしら)・半纏(はんてん)を纏う一人立ちで演じられ、江戸前ならではのキビキビとした躍動感あふれる動きで舞が奉じられる。

 

DSC_1511.JPG

 

寿獅子の場合、特にお目出度い席などでは、金色に塗られた獅子頭を用いる場合もあるようです。そのほか、大黒様が福を授ける大黒舞(だいこくまい)や、おかめ・ひょっとこなどが脇を固めて、賑やかに祝いの場を演出するケースもみられます。

 

DSC_1513.JPG

 

 

 

DSC_1516.JPG

 

 

DSC_1514.JPG

 

内外、綺麗な状態です。

 

DSC_1515.JPG

 

 

DSC_1495.JPG

 

作者共箱。箱にシミが出ています。

DSC_1496.JPG

 

径12,3センチ   高7,6センチ

DSC_1511.JPG

 

価格は60,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | - | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする