<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 三代 高木治良兵衛 唐銅 鈴耳花入 | main | 九代大樋長左衛門 黒茶碗 鵬雲斎宗匠 >>

飛騨春慶塗 曲建水 兼中斎

2020年1月24日(金)

 

飛騨春慶塗の曲建水を入手しました。

 

飛騨春慶は、自然のままの木目を生かした黄金色の漆器です。

DSC_0039.JPG

 

兼中斎宗匠の御箱書。

 

DSC_0038.JPG

 

正面に御花押が入っています。

DSC_0042.JPG

 

飛騨春慶

慶長12年(1607年)、当時の高山城主であった金森重頼のとき、大工の高橋喜左衛門が椹(さわら)の木で作った、蛤(はまぐり)の形のお盆を、重頼の長兄である重近(宗和)に献上し、気に入った重近が、塗師の成田三右衛門に塗らせたのが始まりとされています

 

 

綺麗な状態です。

DSC_0040.JPG

 

以後、自然のままの木目を生かした黄金色の漆器“春慶塗”は山国である飛騨らしい特産品となりました。

 

DSC_0041.JPG

 

木箱入。

DSC_0037.JPG

 

径15,4センチ   高7,3センチ

DSC_0039.JPG

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | - | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする