<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 十五代大西清右衛門 浄心 鵬雲斎好 糸目蓋置 | main | 加藤光右衛門 赤織部茶碗 久田尋牛斎 >>

十四代大西清右衛門 浄中 鶴首花入

2020年1月15日(水)

 

十四代大西清右衛門 浄中造 鶴首花入を入手しました。

 

IMG_1483.jpg

 

大西浄中は、大正から昭和中期の京都三条釜座の釜師で、大西家の十四代目です。十三代浄長の長男で、幼名は清太郎、名は高道、通称を清右衛門、浄中と号します。昭和元年(1926)十四代を襲名します。
どちらかといえば荒く思いきった力強いものが多く見られますが、戦後は大寄せ茶会や広間に向く装飾性の多い新分野を開拓し、表千家十三代即中斎の字や絵を鋳込んだ 華やかな釜も制作しました。昭和三十五年(1960)七十三歳で歿します。

 

DSC_1369.JPG

 

7〜80年前の作品で、シンプルですが繊細な美意識が感じ取れる作品です。

 

IMG_1485.jpg

 

作者共箱。

DSC_1370.JPG

 

径8,3センチ   高23,4センチ

DSC_1367.JPG



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 花入 | permalink | comments(0) | - | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする