<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 樂慶入 烏帽子香合 碌々斎好 | main | 永楽即全 青交趾 金筋花入 而妙斎 >>

十二代坂倉新兵衛 大脇差 建水

2020年1月9日(木)

 

十二代坂倉新兵衛造 大脇差写 萩焼建水。

 

DSC_1363.JPG

 

大脇差
利休愛用の形。いつも腰の傍らに置いたので、腰につける脇差に連想して名付けられた。

 

DSC_1364.JPG

 

黄瀬戸大脇差の建水は利休所持で、江岑が. 紀州家へ献上したものとして有名です。

 

DSC_1365.JPG

 

白釉薬の流れや薄朱の御本がでています。

 

DSC_1366.JPG

綺麗な状態です。

 

作者共箱。

IMG_0562.jpg

 

十二代坂倉新兵衛 1881−1960 明治-昭和時代の陶芸家。
明治14年9月1日生まれ。11代坂倉新兵衛の長男。明治30年12代をつぐ。31年から9代高麗左衛門(こうらいざえもん)に萩(はぎ)焼をまなび,家業を復興。昭和23年萩焼美術陶芸協会会長。32年選択無形文化財保持者。萩焼の販路拡大に尽力し,萩焼中興の祖とされる。昭和35年12月3日死去。79歳。山口県出身。幼名は平吉。

 

 

径14,8センチ   高11,2センチ

DSC_1363.JPG

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | - | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする