<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 松斎 竹摺漆 虫蒔絵丸香合 淡々斎 | main | 初代小川長楽 黒赤一双茶碗 淡々斎  >>

永楽即全 仁清写 鈴絵茶碗 鵬雲斎

2019年12月24日(火)

 

ジングルベル、ジングルベル、鈴が鳴る!ヘイ!

 

すいません、鈴は鈴でも本日は神社の鈴です。

 

永楽即全造 仁清写 鈴絵茶碗を入手しました。

 

DSC_1245.JPG

 

鵬雲斎宗匠のお箱書、昭和40年代の若書きです。

DSC_1251.JPG

 

多くの神社には、拝殿の中央、ちょうど賽銭箱の真上あたりに、銅や真鍮製の大きな鈴が吊られており、この鈴に添えて麻縄や、紅白・五色の布などを垂らして、参拝者はこれを振り動かして鈴を鳴らし、お参りをします。
 

DSC_1246.JPG

 

社頭に設けられた鈴は、その清々しい音色で参拝者を敬虔な気持ちにするとともに参拝者を祓い清め、神霊の発動を願うものと考えられています。

 

DSC_1248.JPG

 

 

DSC_1247.JPG

 

綺麗な状態です。

DSC_1250.JPG

 

作者共箱。

DSC_1252.JPG

 

径12,4センチ   高8,0センチ

DSC_1245.JPG

 

価格は90,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | - | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする