<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 樂弘入 三猿蓋置 | main | 吉向十三軒 寿の字若松食籠 円能斎 >>

樂慶入 金箔松毬 黒熨斗押さえ

2019年12月」12日」(木)

 

樂慶入造 金箔松毬 黒熨斗押さえを入手しました。

 

DSC_1153.JPG

 

地の黒楽全体に金箔を張り、研ぎ出しながら黒と金のバランスを整えています。

 

DSC_1154.JPG

 

造形も素晴らしい逸品です。

 

DSC_1155.JPG

 

樂家十一代 慶入

1817−1902 江戸後期-明治時代の陶工。
文化14年生まれ。楽旦入の養子となり、京都の楽家11代をつぐ。

旦入とともに紀伊(きい)和歌山藩の御庭焼にしたがう。

西本願寺の御庭焼もおこない、大谷光尊から雲亭の印をおくられた。

明治35年1月3日死去。86歳。

丹波桑田郡(京都府)出身。本姓は小川,のち田中。名は喜貫(よしつら)。

通称は吉左衛門。

 

DSC_1157.JPG

 

慶入の印も綺麗にはいっています。

DSC_1156.JPG

 

覚入の極め箱です。

DSC_1172.JPG

 

径9,8×7,0センチ   高7,2センチ

DSC_1153.JPG

 

価格は70,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック