<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 二代久世久宝 井筒蓋置 井口海仙好 | main | 樂慶入 金箔松毬 黒熨斗押さえ >>

膳所陽炎園 岩崎健三 即中斎

2019年12月10日(火)


膳所焼 陽炎園(岩崎健三)造 膳所釉薬 茶碗を入手しました。

 

DSC_1164.JPG

 

即中斎宗匠のお箱書。

DSC_1170.JPG

 

掛け分け釉薬や釉薬の流れが楽しい茶碗です。

DSC_1165.JPG

 

膳所焼(再興)
膳所焼の廃絶を惜しんだ地元の岩崎健三が1919年(大正8年)、友人の画家山元春挙と組んで別邸に登り窯を築き、京都の陶工二代伊東陶山が技術的な指導を行い膳所焼の復興に生涯尽力した。健蔵の後、息子の岩崎新定に継承され、新生膳所焼は今日に至っている。膳所焼美術館にて作品を閲覧することができる。

 

DSC_1166.JPG

 

 

DSC_1167.JPG

 

綺麗な状態です。

DSC_1168.JPG

 

 

DSC_1169.JPG

 

作者共箱。

DSC_1171.JPG

 

径14,0センチ   高6,6センチ

DSC_1165.JPG

 

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック