<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 岡本漆専堂 笹蒔絵 大棗 尋牛斎宗匠 | main | 岡本漆専堂 楓流水蒔絵 大棗 >>

三浦竹泉 染付金彩 菊蟹香合

2019年12月4日(水)

 

五代三浦竹泉造 染付金彩 菊蟹香合を入手しました。

 

DSC_1160.JPG

 

菊蟹(きくかに)香合は形物香合相撲番付の中にあります。
菊輪花の合子形で、甲に呉須釉で蟹の絵を描いたもの。『茶道筌蹄』に「菊の形にて上に蟹のもやうあり外は白し」とある。

 

DSC_1163.JPG

 

 

DSC_1164.JPG

 

五代 三浦竹泉 1934年生
四代長男。幼名「徹」。1957年(昭和32年)同志社大学文学部卒。日本文化史及び美学・芸術学を専攻。父の元で修行の後、1972年(昭和47年)襲名。京焼の歴史研究でも第一人者の一人である。

DSC_1161.JPG

 

綺麗な状態です。

DSC_1162.JPG

 

作者共箱。

DSC_1159.JPG

 

径5,9センチ    高4,5センチ

DSC_1160.JPG

 

価格は20,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 香合 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300783
この記事に対するトラックバック