<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 永楽正全 紫交趾 ちまき掛花入 | main | 十代大樋長左衛門 飴釉 狸香合 玄室大宗匠 >>

西本願寺 浄土真宗本願寺派21世門主 大谷光尊 

2019年10月29日(火)

 

西本願寺 浄土真宗本願寺派21世門主 大谷光尊師 横軸を入手しました。

 

DSC_1048.JPG

 


大谷 光尊(おおたにこうそん、嘉永3年2月4日(1850年3月7日)- 明治36年(1903年)1月18日)は、幕末から明治時代前期までの浄土真宗の僧侶。西本願寺21世門主。父は西本願寺20世広如。伯爵。諱は光尊。法名は明如上人。院号は信知院。 裏方は徳如(光威)長女、枝子(しげこ:大谷光勝養女)。 実子に大谷光瑞(鏡如)、大谷光明(浄如)、大谷尊由、九条武子、真宗木辺派錦織寺を継いだ木辺孝慈などがいる。

 

 

DSC_1051.JPG

 

大谷光沢の5男。明治4年浄土真宗本願寺派21世となる。翌年島地黙雷(もくらい)らを海外に派遣。教部省の大教正となり,島地の提案で8年神道優先の大教院から真宗を分離。教団の宗制,教育制度などの改革につくした。54歳。京都出身。法名は明如。字(あざな)は子馨。号は六華,楳窓。

 

DSC_1053.JPG

 

 

DSC_1054.JPG

 

 

DSC_1055.JPG

本紙に折れがあります。

 

DSC_1049.JPG

 

金箔が剝脱している箇所があります。

DSC_1052.JPG

 

軸先に直し箇所あり。

DSC_1056.JPG

 

 

DSC_1057.JPG

 

軸巾53,2センチ   総丈108センチ

DSC_1050.JPG

 

 

DSC_1048.JPG

 

読み下しは出来ていません。箱無。


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300759
この記事に対するトラックバック