<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 十五代坂倉新兵衛 萩茶碗 而妙斎宗匠 | main | 永楽即全 仁清写 貝合茶碗 >>

永楽即全 乾山写 けし絵茶碗 鵬雲斎宗匠

2019年10月18日(金)

 

永楽即全造 乾山写 けし絵茶碗を入手しました。

 

DSC_0950.JPG

 

鵬雲斎宗匠の御箱書。

DSC_0955.JPG

 

けし 学名:パパヴェル・ソムニフェルム
春から夏にかけて色鮮やかで美しい大きな花を咲かせるものが多く、ガーデニングや切り花用の植物として人気があります。
秋に種をまくと翌年春に、春先にまくと初夏に10cmくらいの大きな花が咲きます。
一重咲きの花は、花びら4枚で、色は赤、桃、紫、白などがあります。

 

DSC_0951.JPG

 

十六代 永楽善五郎(即全)
1917年(大正6)〜1998年(平成10)、京都市生。
昭和9年、千家十職 永楽家の十六代善五郎を襲名。神奈川県大磯に城山窯を築窯し、京都と往復し作陶。
京都伝統陶芸協会初代会長。
千家十職による千松会や十備会に出品、茶陶界において精力的に活動。

 

DSC_0952.JPG

 

 

DSC_0949.JPG

 

内、高台とも綺麗な状態です。

DSC_0953.JPG

 

 

DSC_0954.JPG

 

 

DSC_0946.JPG

 

作者共箱。

DSC_0947.JPG

 

径12,2センチ   高8,0センチ

DSC_0950.JPG

 

価格は15万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300754
この記事に対するトラックバック