<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 永楽即全 織部写 香合 而妙斎宗匠 | main | 二代小川長楽 赤茶碗 >>

永楽妙全 乾山写 槍梅香合 即中斎

2019年10月1日(火)

 

永楽妙全造 乾山写 槍梅香合を入手しました。

 

IMG_0829.jpg

 

即中斎宗匠のお箱書。

IMG_0828.jpg

 

尾形乾山の代表作、槍梅香合を写しています。

IMG_0830.jpg

 

尾形乾山(1663〜1743)
江戸中期の陶工。京都の人。光琳の弟。
野々村仁清の影響で京都鳴滝に開窯。
閑雅な琳派風の絵付けに、ときに詩歌を賛した独自の色絵陶器(乾山風)

を作る。晩年江戸に出、一時下野しもつけ国でも作陶。

絵にもすぐれ「花籠図」「八ッ橋図」は有名。

 

IMG_0831.JPG

 

朱漆のお花押がきれいに入っています。

IMG_0832.jpg

 

 

IMG_0833.jpg

 

作者共箱。

IMG_0841.jpg

 

径6,5センチ   高5,5センチ

IMG_0829.jpg

 

価格は18万円です。

 

 

 

 

 

茶道具 香合 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300745
この記事に対するトラックバック