<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 真葛焼 四代宮川香斎 立鶴茶碗 淡々斎 | main | 永楽即全 交趾黄鹿香合 鵬雲斎宗匠 >>

駒澤利斎 桐木地 瓢形香合 惺斎

2019年9月28日(土)

 

十三代駒澤利斎造 桐木地 瓢形香合を入手しました。

 

瓢箪は、「三つで三拍(三瓢)子揃って縁起が良い、六つで無病(六瓢)息災」などといわれ、縁起物として掛け軸や器、染め物などの意匠にも見られる。

 

IMG_0816.jpg

 

惺斎のお箱書。

IMG_0817.jpg

 

瓢と瓢の葉を意匠化し、全体を桐木地で表現しています。

 

瓢(ふくべ)の意匠は秋にご使用いただけます。

IMG_0813.jpg

 

駒沢利斎は千家十職の一つ。三千家御用達の棚や香合、
炉縁などを製作する指物師が代々継承する名跡である。
十三代 利斎(1883年(明治16年) - 1952年(昭和27年)8月)
名「重次郎」、十一代の次男、十二代の弟。

 

IMG_0815.jpg

惺斎のお花押が墨ではいっています。

 

 

作者共箱。箱の底に「り」の小判印があります。

IMG_0818.jpg

 

径8,8センチ×4,7センチ   高2,5センチ

IMG_0814.jpg

 

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 香合 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300742
この記事に対するトラックバック