<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 琴浦窯 四代和田桐山 色絵竹茶碗 | main | 橋村萬象 若松の画 曲茶器 兼中斎 >>

奥野美峰 金地住吉蒔絵 平棗

2019年9月22日(日)

 

奥野美峰造 金地住吉蒔絵 平棗を入手しました。

 

DSC_0791.JPG

 

奥野美峰(石川県輪島市)
日芸展会員
作歴
北喜良師に学ぶ
輪島市美術展 入賞
輪島見本展 入賞
石川県美術漆芸蒔絵部門 特選2回

 

DSC_0810.JPG

 

こちらは肉合研ぎ出し蒔絵(ししあいとぎだしまきえ)で
住吉の風景を描いた棗です。
厚みや光沢の異なる様々な金の表現が見られます。
肉合研ぎ出し蒔絵とは、高蒔絵と研出蒔絵を合わせた技法です。
文様の一部を浮き彫り状に盛り上げた上で、
器面全体に漆を塗りかぶせ、木炭で研ぎ出します。

 

DSC_0811.JPG

 

住吉とは今の大阪市住吉区一体を指します。松海浜の景勝地で
あり、歌枕として古来より歌に詠まれてきました。
この地の住吉大社は海洋交通の守護神、和歌の神としても
信仰されています。

 

DSC_0813.JPG

 

内も豪華に金地にしています。

DSC_0814.JPG

 

作者共箱。

DSC_0815.JPG

 

径8,5センチ   高6,2センチ

DSC_0791.JPG

 

価格は75,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶器 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300736
この記事に対するトラックバック