<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 高橋道八 御本立鶴茶碗 | main | 九代大樋長左衛門 飴茶碗 >>

淡々斎好(再好み) 八千代棚 三代岩木裕軒

2019年7月20日(土)

 

三代岩木裕軒造 淡々斎好(再好み) 八千代棚を入手しました。

 

DSC_0216.JPG

 

淡々斎宗匠のお花押。

DSC_0217.JPG

 

木製の七宝意匠の摘まみです。

IMG_0338.jpg

 

淡々斎が最初に好んだ本歌には、淡々斎の嘉代子夫人の筆で『古今和歌集』の「我が君は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで」の小色紙が張ってあり、そこからこの名がつきました。

 

 

IMG_0342.jpg

 

最初の本歌は桐材の溜塗で、縁は桐木地、銀の七宝座の摘みが付き、箱の両側の上部に七宝透しがある箪笥です。

 

この作品は杉木地を用いて、三代岩木裕軒で再好みされました。

 

IMG_0343.jpg

 

指物師 三代 岩木裕軒
明治四十三年生まれ。指物師初代岩木裕軒の三男として生まれる。
父、兄・二代佑軒に師事。淡々斎より秀斎の号を授けられる。
数多くの新作を考案し、好み物も多い。淡々斎好には幟鯉香合、
鵬雲斎家元好に山雲棚などがある。裏千家出入方。

 

 

IMG_0344.jpg

 

倹飩(けんどん)の前戸部分に剥がれやしみが数か所でています。

 

IMG_0339.jpg

 

 

IMG_0340.jpg

 

 

IMG_0341.jpg

 

淡々斎宗匠のお書付。

DSC_0218.JPG

 

作者共箱。

IMG_0345.jpg

 

前戸の表以外は綺麗な状態です。 炉、風炉兼用。

IMG_0337.JPG

 

価格は60,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 棚 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300722
この記事に対するトラックバック