<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 高木玉栄 海松波 平香合 鵬雲斎宗匠 | main | 鵬雲斎大宗匠 竹一双蓋置 黒田正玄 >>

川端近左 独楽塗香合 而妙斎宗匠

2019年6月6日(木)

 

五代川端近左造 独楽塗香合を入手しました。

 

DSC_0698.JPG

 

而妙斎宗匠の御箱書。

DSC_0697.JPG

 

独楽塗

漆工芸の一種。同心円の文様を彩漆(いろうるし)で塗り分けたもの。東南アジアや中国から伝来したといわれ、江戸時代には香合・椀・盆・茶器などに模作された。

 

DSC_0699.JPG

 

ろくろのひき目に沿って赤・黄・緑などの漆で同心円状に色分けして塗り、文様としています。

 

DSC_0702.JPG

 

綺麗な状態です。

 

DSC_0700.JPG

 

内は朱塗り、黒の漆で御花押が入っています。

DSC_0701.JPG

 

五代川端近左
大正四年、奈良に生まれる。
昭和三年、十二歳で四世近左に入門。
昭和十六年、養子となり、
昭和三十八年、五世近左を襲名。
奥の深い茶道具の世界にひかれ、茶器製作に専念。
大阪府にて知事賞
大阪市展で市長賞受賞
日本美術院展数回入賞
昭和五十六年、五十九年、大阪府工芸功労賞受賞。
平成十一年没

 

 

作者共箱。

DSC_0703.JPG

 

径8,5センチ   高2,4センチ

DSC_0698.JPG

 

価格は160,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 香合 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300697
この記事に対するトラックバック