<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 永楽善五郎 即全 乾山写 銀笹ノ絵 平茶碗 即中斎 | main | 駒澤利斎 水草青貝入 桑丸香合 即中斎 >>

永楽善五郎 即全 仁清写 波車茶碗 鵬雲斎宗匠

2019年6月3日(月)

 

永楽善五郎 即全造 仁清写 波車平茶碗を入手しました。

 

DSC_0718.JPG

 

鵬雲斎宗匠のお箱書。

DSC_0716.JPG

 

共箱には「源氏車」と表示されています。

DSC_0715.JPG

 

 

源氏車 げんじぐるま(源氏絵に多く見られるところからいう)
中古から中世にかけて、牛が引いた貴人の乗用車。御所車。牛車。
紋所の名。御所車の車輪を図案化したもの。衣装や調度などの意匠にも用いられ、輻(や)の数によって、八本骨源氏車、一二本骨源氏車などがある。

 

 

波は銀で描いています。

DSC_0720.JPG

 

 

DSC_0721.JPG

 

 

DSC_0722.JPG

 

朱、金、青、緑の源氏車が描かれています。

DSC_0719.JPG

 

 

DSC_0725.JPG

 

綺麗な状態。

DSC_0724.JPG

 

永樂即全(16代) (1917年-1998年)
京都市に生まれる。父は十五代永楽正全。
父亡き後、昭和9年に善五郎を襲名する。
34年結成の 京都伝統 陶芸協会 初代会長。
三千家の職方として務めをはたすとともに、
千家十職による千松会や十備会に出品。

 

 

DSC_0723.JPG

 

 

作者共箱。

DSC_0714.JPG

 

径13,8センチ   高5,5センチ

DSC_0718.JPG

 

価格は160,000円です。

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300694
この記事に対するトラックバック