<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 二代小川長楽 黒茶碗 | main | 樂惺入 大福茶碗 >>

五代川端近左 松葉蒔絵 錆塗大棗

2019年5月10日(金)

 

五代川端近左造 松葉蒔絵 錆塗大棗を入手しました。

 

DSC_0576.JPG

 

錆塗
砥の粉を水で練って粘土状にしたものを、生漆に混合させたもので、単に錆ともいいます。これを下地に用いたものを錆地といい、これで描いた絵を錆絵といいます。川端近左は錆地を上塗りに使い、独自の世界観を造りました。

 

近左得意の錆塗に、金を盛り上げて松葉を描いています。

 

DSC_0578.JPG

 

五代川端近左
大正四年、奈良に生まれる。
昭和三年、十二歳で四世近左に入門。
昭和十六年、養子となり、
昭和三十八年、五世近左を襲名。
奥の深い茶道具の世界にひかれ、茶器製作に専念。
大阪府にて知事賞
大阪市展で市長賞受賞
日本美術院展数回入賞
昭和五十六年、五十九年、大阪府工芸功労賞受賞。
平成十一年没

 

 

DSC_0581.JPG

 

 

DSC_0577.JPG

 

内は黒真塗。

DSC_0579.JPG

 

外溜塗箱。

DSC_0574.JPG

 

作者共箱。

DSC_0575.JPG

 

大棗の大きさです。

DSC_0576.JPG

 

価格は140,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶器 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300676
この記事に対するトラックバック