<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 加藤十右衛門 鼠志野茶碗 | main | 建盞天目茶碗 鵬雲斎宗匠 >>

而妙斎宗匠 桜の木茶杓 銘「花あやめ」 一瀬小兵衛

2019年4月22日(月)

 

而妙斎宗匠命名の桜の木茶杓を入手しました。

 

DSC_0564.JPG

 

観心寺の桜の木で造られました。

 

銘「花あやめ」

DSC_0565.JPG

 

観心寺(毎年4月第1日曜日には表千家による献茶祭がある)

大阪は河内長野市の観心寺、河内長野といえばもうすぐそこに聖地高野山があり、山に囲まれた観心寺は真言宗のお膝元である感が漂います。また境内の梅林やソメイヨシノも有名です。

 

平安時代に弘法大師空海が立ち寄られ、衆生の除厄のために本尊如意輪観音菩薩(国宝)を刻まれて、寺号を観心寺と改称されたのだとか(元は雲心寺)。

DSC_0566.JPG

 

また、その後には後醍醐天皇の厚い帰依により、楠木正成を奉行として金堂外陣造営の勅が出された由縁もあり、楠木公の首塚、像などもあり、公を偲ぶ寺ともなっています。

 

桜の木を竹の茶杓の形に削っています。

DSC_0567.JPG

 

櫂先を曲げ、中節をつけ、腰を上げています。

DSC_0568.JPG

 

 

DSC_0569.JPG

 

 

DSC_0570.JPG

 

 

DSC_0563.JPG

 

京都の指物師 一瀬小兵衛の作です。

DSC_0571.JPG

 

 

DSC_0564.JPG

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 茶杓 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300666
この記事に対するトラックバック