<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 司峰 虫秋草香合 | main | 平安紫光 三島喰篭 >>

平安秀峰 二閑人 祥瑞水指 

2019年3月10日(日)

 

平安秀峰造 二閑人 祥瑞写水指を入手しました。(唐子人形が二つ付いているものを二閑人といいます。)

 

本歌の祥瑞(しょんずい)は、中国明代末の崇禎年間(1628〜1644年)に景徳鎮窯で作られた上手(じょうて)の染付のことをいいます。

 

DSC_0061.JPG

 

祥瑞は、日本のからの特定(小堀遠州及びその周辺と推定されている)の注文により作られたもので、古染付とは異なり、上質の高嶺土(こうりょうど)を使った精白な素地に、地呉須の最上手の浙青(せっせい)で絵付されたため、鮮やかな瑠璃色をしており、染付磁器の最上とされています。

 

DSC_0062.JPG

 

祥瑞は、緻密に描き込まれた地紋と捻文や丸紋などの幾何学文を多用した、いわゆる祥瑞紋様でが特徴です。

 

DSC_0065.JPG

 

獣の摘まみ。

DSC_0063.JPG

 

可愛らしい唐子人形が両肩についています。

DSC_0064.JPG

 

秀峰窯−三代 武内秀峰
1958年 京都に生まれる。
1983年 大阪工業大学電子工学科卒業。
1984年 京都府立陶工職業訓練校成形科修了。
1985年〜1986年 京都市工業試験場陶磁器研修コースにて釉薬について学ぶ。
1993年 ギャラリー壺空・陶芸楽美にてそれぞれ二人展。
1999年より3年間、穴窯による作品を手がける。
2006年 京焼清水焼展 NHK京都放送局局長賞受賞。

 

DSC_0066.JPG

 

作者共箱。

DSC_0067.JPG

 

径16,8センチ   高15,2センチ

DSC_0061.JPG

 

価格は18,000円です。

 

 こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
      ヨイナ コニシ

 

 

 

 

 

 

 

 

茶道具 水指 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300640
この記事に対するトラックバック