<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 南京菱馬水指 道光年製 | main | 黒田正玄 尺八形 シボ竹掛花入 >>

真葛焼 五代宮川香斎 卯の花垣絵 茶碗

2019年3月7日(木)

 

真葛焼 五代宮川香斎造 卯の花垣絵 茶碗を入手しました。

 

DSC_0112.JPG

 

卯の花
ウツギの白い花。また、ウツギの別名。うつぎのはな。葉は卵形でとがり、縁に細かいぎざぎざがある。初夏、白い5弁花が群れ咲く。生け垣にしたり、木釘(きくぎ)や楊枝(ようじ)を作る。かきみぐさ。

《季 夏》「―のこぼるる蕗の広葉かな/蕪村」

DSC_0113.JPG

 

花を白で、葉を緑の濃淡や銀を盛り上げて、詳細に描いています。

 

DSC_0114.JPG

 

垣根もバランスよく描いています。

DSC_0115.JPG

 

使用痕がなく、綺麗な状態です。

DSC_0116.JPG

 

五代宮川香斎
四代永誉香齋長女の美津と結婚し宮川家に入る。
昭和21年(1946)、茶の湯を表千家半床庵久田無適斎宗匠に入門し、
昭和47年(1972)、五代香齋を襲名。表千家十三代即中斎宗匠、
十四代而妙斎宗匠、裏千家十五代鵬雲斎宗匠、武者小路千家十三代
有隣斎宗匠、十四代不徹斎宗匠、表千家久田尋牛斎宗匠(1925〜2010)より、数多くの作品を御好物にして頂き、また御箱書を頂く。
平成14年(2002)隠居し、代々の隠居名である治平を名乗り、
平成28年(2016年)に他界。

 

作者共箱。

DSC_0117.JPG

 

径12,4センチ   高7,9センチ

DSC_0112.JPG

 

こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300637
この記事に対するトラックバック