<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 出雲 楽山焼 内刷毛目茶碗 | main | 高橋敬典 竹地紋 銚子 >>

膳所焼 岩崎新定 赤絵安南写 水指

2019年2月17日(日)

 

膳所焼 岩崎新定造 赤絵安南写 水指を入手しました。

 

DSC_1467.JPG

 

室町時代末期〜江戸時代に安南 (ベトナム) から渡来した焼物で茶人に好まれた。無地安南,呉須安南,安南青磁,安南赤絵,安南絞り手 (染付) などの種類がある。胎土は白色であるが,釉 (うわぐすり) は青みがかっている。呉須色は黒ずんで鈍く,文様はくずれて原型がわからないものが多い。青磁の釉は結晶性を帯びて鮮麗さに欠ける。器形には,呉器 (茶碗) ,香合,水差し,鉢,花器などが多い。

 

DSC_1468.JPG

 

内側にも紋様があります。

DSC_1469.JPG

 

底も安南を写しています。

DSC_1470.JPG

 

岩崎新定(いわさき しんじょう)1913年 滋賀県で生まれる。
遠州七窯の膳所(ぜぜ)焼を再興させた陶芸家・岩崎健三の長男。
京都高等工芸学校陶磁器科を卒業
1985年 滋賀県文化賞を受賞
滋賀県伝統的工芸品に指定
1987年 膳所焼美術館を設立
1991年 通産省より伝統産業功労者表彰
2009年 10月26日逝去

 

作者共箱。

DSC_1466.JPG

 

径15,7センチ   高17,2センチ

DSC_1467.JPG

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 水指 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300619
この記事に対するトラックバック