<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 十三代田原陶兵衛 萩焼 三葉蓋置 | main | 楽 覚入 注連縄絵 香炉釉茶碗 淡々斎 >>

佐々木昭楽 光悦雪片写 赤筒茶碗

2019年2月3日(日)

 

佐々木昭楽造 本阿弥光悦 雪片写 赤筒茶碗が入りました。

 

DSC_1358.JPG

 

 

DSC_1359.JPG

 

佐々木昭楽
1944年 京都に生まれる。1962年 父、二代松楽に師事
赤楽、黒楽といった楽焼の伝統を守りながら、茶陶として雅味のある作品づくりに力を注いでおられます。また観賞用ではなく、お茶席やご家庭で楽しくお茶が飲める茶碗づくりをモットーに作陶されています。初代樂長次郎や本阿弥光悦などの大家が生み出した楽焼の名物、その写し物を得意とされています。当代は三代目昭楽。

 

DSC_1360.JPG

 

本阿弥光悦七種の赤筒茶碗 銘「雪片」を写しています。

 

本阿弥光悦は、江戸時代初期の書家、陶芸家、芸術家。書は寛永の三筆の一人と称され、その書流は光悦流の祖と仰がれる。

 

DSC_1361.JPG

 

作者共箱。

DSC_1362.JPG

 

径9センチ   高10センチ

DSC_1358.JPG

 

価格は9,500円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300606
この記事に対するトラックバック