<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 五代三浦竹泉 金襴手 梅香合 | main | 表千家十三代 即中斎 松竹梅茶杓 駒澤利斎 >>

九代大樋長左衛門 千鳥絵 黒筒茶碗 即中斎

2019年1月28日(月)

 

九代大樋長左衛門造 千鳥絵 黒筒茶碗を入手しました。

 

DSC_1242.JPG

 

表千家十三代 即中斎宗匠のお箱書。

DSC_1250.JPG

 

 

DSC_1243.JPG

 

半筒の形、寒い時期がよく合います。

 

DSC_1244.JPG

 

千鳥 ちどり
《季 冬》「星崎の闇を見よとや啼く千鳥」芭蕉
チドリ目チドリ科の鳥の総称。約60種が南極を除く世界中に分布。くちばしは短く、足の指はふつう3本。海岸や河原で、少し歩いては地をつついてえさをとる。イルカチドリ・シロチドリ・ケリ・コチドリなど。

 

DSC_1245.JPG

 

「千鳥」は昔から色々な題材につかわれます。(狂言、地唄、繁太夫もの、小説、のんこう七種茶碗の一つ、和歌)

 

DSC_1246.JPG

 

九代 大樋長左衛門(1901〜1986)
金沢生。
昭和9年に大樋焼本家窯元九代目を襲名。
中興の祖である五代勘兵衛に匹敵する名工といわれた。
日本工芸会正会員。
十五世裏千家鵬雲斎宗室より陶土斎の号を受ける。
昭和61年(1986)、84才

 

DSC_1247.JPG

 

中年まで使用した「大樋」印を押しています。

DSC_1248.JPG

 

作者共箱。

DSC_1249.JPG

 

径10.3センチ   高9,4センチ

DSC_1242.JPG

 

価格は140,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300600
この記事に対するトラックバック