<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 十三代亀井味楽 高取肩衝茶入 淡々斎宗匠 | main | 十二代田原陶兵衛 松葉絵 割高台萩茶碗 >>

永楽善五郎 即全 呉須 水禽火入 一双

2018年10月1日(月)

 

永楽善五郎 即全造 呉須 水禽火入 一双

 

水禽(すいきんとはみずどりの事)

 

DSC_0300.JPG

 

16代 永樂善五郎(即全) 1917(大正6)年〜1998(平成10)年
16代永樂善五郎は15代永樂善五郎(正全)の長男として京都に生まれる。
1935(昭和10)年、16代永樂善五郎を襲名。
1958(昭和33)年、源氏物語五四帖に因んだ連作を発表。
1960(昭和35)年、京都伝統陶芸家協会の結成に参加して会長に就任。
1983(昭和58)年、京都府文化功労賞を受賞。
1986(昭和61)年、京都市文化功労者として表彰を受ける。
1990(平成2)年、勲五等瑞宝章を受章。
1998(平成10)年、長男・紘一に家督を譲って隠居し「即全」と号す。
 千家十職による千松会等を開催し、茶陶界において精力的に活動する。
 作品は染付、色絵、金襴手、交趾、祥瑞等、華麗で伝統的な茶陶を中心とした。

 

 

DSC_0296.JPG

 

象形文字が描かれています。

DSC_0298.JPG

 

しっかりとした形。

DSC_0299.JPG

 

 

DSC_0297.JPG

 

昭和25〜30年頃の作品です。

DSC_0293.JPG

 

作者共箱。

DSC_0294.JPG

 

径11センチ   高8,6センチ

DSC_0300.JPG

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300551
この記事に対するトラックバック