<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 即中斎宗匠 笹画賛 一行幅 「虚心無法」 | main | 「水曜稽古」 7月の最終稽古は立礼で行いました。 >>

川端近左 鱗鶴蒔絵大棗

2018年7月21日(土)

 

五代 川端近左造 鱗鶴蒔絵大棗を入手しました。

 

DSC_2102.JPG

 

鱗鶴は吉祥の文様で棗や食籠・菓子器そして炉縁などによく見かけます。
・千利休の妻、宗恩の紋所。
・鱗とは三角形(二等辺・正)の文様をいい、その中に鶴のを配している。
・吸江斎好み 「鱗鶴蒔絵梅ノ木炉縁」 鱗鶴を最初に好まれた。

 

DSC_2103.JPG

 

配置良く描かれた鱗鶴はしっかりと金が盛られています。

 

DSC_2104.JPG

 

内は黒です。

DSC_2105.JPG

 

溜塗の外箱が付いています。

DSC_2112.JPG

 

5代 川端近左 1915(大正4)年〜1999(平成11)年
奈良県に生まれる。
1928(昭和3)年に4代川端近左に入門し、
1941(昭和16)年に養子となる。
1963(昭和38)年、5代川端近左を襲名。

 

作者共箱。

DSC_2113.JPG

 

径8センチ   高8センチ

DSC_2102.JPG

 

価格は14万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶器 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300521
この記事に対するトラックバック