<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 前端春斎 秋草蒔絵 桑 三日月香合 尋牛斎 | main | 九代大樋長左衛門 青つくね蓋置 >>

膳所焼 岩崎新定 沓形茶碗

2018年5月18日(金)

 

膳所焼 岩崎新定造 沓形茶碗が入りました。

 

DSC_1330.JPG

 

茶褐色の膳所釉薬と白い釉薬の掛け分けになっています。

 

DSC_1331.JPG

 

轆轤あとを景色にしています。

 

DSC_1332.JPG

 

釉の流れも楽しめます。

 

DSC_1333.JPG

 

岩崎新定(いわさき しんじょう)1913年 滋賀県で生まれる。
遠州七窯の膳所(ぜぜ)焼を再興させた陶芸家・岩崎健三の長男。
京都高等工芸学校陶磁器科を卒業
1985年 滋賀県文化賞を受賞
  滋賀県伝統的工芸品に指定
1987年 膳所焼美術館を設立
1991年 通産省より伝統産業功労者表彰
2009年 10月26日逝去

 

DSC_1334.JPG

 

割高台できれいな状態。

 

DSC_1335.JPG

 

 

作者共箱。

DSC_1329.JPG

 

 

径13,3センチ   高7センチ

DSC_1330.JPG

 

価格は20,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300504
この記事に対するトラックバック