<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 膳所焼 岩崎新定 茶碗 而妙斎御家元 尋牛斎宗匠 | main | 膳所焼 岩崎新定 色絵雲錦茶碗 >>

古曽部焼 寒川義崇 秋月画 兼中斎 自画茶碗

2018年5月5日(土)

 

古曽部焼 寒川義崇造 秋月画茶碗が入りました。

 

芒の上に大きく月が描かれています。

DSC_1264.JPG

 

兼中斎宗匠のお箱書き、「古曽部焼 秋月茶碗 画自筆」とあります。

 

DSC_1268.JPG

 

御花押もございます。

DSC_1265.JPG

 

寒川義崇 さむかわ よしたか

1951年生
1972年 大阪芸術大学芸術学部を卒業する
    同大学福手として勤務する
1974年 大阪美術倶楽部・・市田朝芳庵に
    茶道具と古美術を学ぶ
1978年 高槻市川久保の地に登り窯を築く
1979年 古曽部焼を再興する

 

初代・寒川栖豊の末子として生まれる。遠州七窯のひとつ「古曽部焼」は1790年頃に五十嵐新平によって始められたとされていますが、明治末期に窯の火が絶えてしまいました。その古曽部焼の古窯を再興し、古曽部の特徴である三島手絵高麗写など様々なものを制作し、独自の作風を確立し、多くの茶道具を制作している。

 

DSC_1266.JPG

 

 

DSC_1267.JPG

 

作者共箱。

DSC_1269.JPG

 

径11,8センチ   高7センチ

DSC_1264.JPG

 

価格は20,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300497
この記事に対するトラックバック