<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 膳所焼 岩崎新定 色絵万寿菊 茶碗 | main | 樂惺入 猿香合 >>

井口海仙 唐松蒔絵 一閑張 大棗 田中幸衍

2018年3月20日(火)

 

田中幸衍造 唐松蒔絵 一閑張 大棗を入手しました。 

 

DSC_0923.JPG

 

海仙宗匠のお箱書き。

DSC_0929.JPG


井口海仙
明治33年6月24日生まれ。13代千宗室(円能斎)の3男。裏千家宗家の父にまなぶ。茶道教授のかたわら,機関誌「茶道月報」を主宰。戦後は淡交社の社長として茶道書の出版,執筆に活躍した。昭和57年6月8日死去。81歳。京都出身。名は三郎。号は宗含。著作に「竹陰抄」など。

 

 

金と銀で唐松を描いています。

DSC_0924.JPG

 

 

DSC_0925.JPG

 

立ち上がりまで蒔絵があります。

DSC_0926.JPG

 

海仙宗匠のお花押。

DSC_0927.JPG

 

田中 煌又(たなかこうゆう)
号:幸衍(こうえん)
生年:1939年(昭和14年己卯)
時代:昭和〜平成
地域:日本
生地:京都府京都市
師匠:田中栄多郎 上原清
分野:工芸家 漆芸

作者共箱。

DSC_0928.JPG

 

径7,2センチ  高7,1センチ

DSC_0924.JPG

 

 

価格は9万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶器 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300477
この記事に対するトラックバック