<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 大樋長左衛門 雛絵 茶碗 | main | 平戸焼 悦山 七宝透杓立 >>

平戸焼 悦山 宝尽し紋 建水

2018年2月8日(木)

 

平戸焼 悦山造 宝尽し紋 建水が入りました。

 

DSC_0875.JPG

佐世保市三川内町に窯をかまえる、十三代 今村悦山の作です。

 

箆で素地を削ぐのではなく、文様の土を張り付ける技法をつかっています。

DSC_0877.JPG

 

純白の素地は平戸焼の特徴です。

DSC_0879.JPG

 

平戸焼
長崎県佐世保市三川内 (みかわち。三河内) で産する磁器。三河内 (みこうち) 焼ともいう。安土桃山時代,平戸藩主松浦 (まつら) 鎮信が朝鮮人陶工を連れ帰って,平戸市山中町に御用窯を開いたが,元和8 (1622) 年2代松浦隆信のとき三川内に移され現代まで続いている。作品は茶器,酒器,花器が多く,精巧な白磁,青磁を産する

 

 

DSC_0880.JPG

 

 

DSC_0881.JPG

 

 

DSC_0889.JPG

 

大日本 三河内 平戸窯 悦山造とあります。

作者共箱。

DSC_0888.JPG

 

径14,4センチ   高7,9センチ

DSC_0875.JPG

 

価格26,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300452
この記事に対するトラックバック