<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 黒田正玄 竹 炉 風炉蓋置 即中斎 | main | 二代真葛香山 青磁釉 呉祥瑞 水指 >>

真葛焼 宮川香斎 黄交趾七宝耳付水指 淡々斎

2017年12月18日(月)

 

真葛焼 宮川香斎造 黄交趾七宝水指をご案内いたします。

 

特徴的な耳は、野々村仁清の意匠を写しています。

DSC_0282.JPG

 

美しい透明感のある交趾色です。

DSC_0283.JPG

 

 

DSC_0284.JPG

 

摘みは七宝透かしにしています。

DSC_0285.JPG

 

内はすっきりとした白。

DSC_0286.JPG

 

菊菱七宝模様を廻しています。

DSC_0287.JPG

 

棚にも良く合います。

DSC_0251.JPG

 

四代 宮川香斎 1897(明治30)年〜1987(昭和62)年
二代宮川香斎の次男として生まれる。
本名を金吾、号を香斎・永誉・治平(隠居後)。
1909(明治42)年 京都徒弟伝習所轆轤科に入所。
1913(大正2)年、四代宮川香斎を襲名。
1929(昭和4)年、久田家11代無適斎宗也に入門。
1934(昭和9)年、無適斎宗也より「真葛焼」の箱書を授かって「真葛香斎」と名乗る。
1972(昭和47)年、婿養子・三喜重に家督を譲って隠居し、「治平」を名乗る

 

DSC_0252.JPG

 

 

DSC_0282.JPG

 

淡々斎宗匠のお箱書き。

DSC_0288.JPG

 

作者共箱。

DSC_0281.JPG

 

価格は27万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 水指 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300419
この記事に対するトラックバック