<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 徳沢守俊 朝鮮唐津茶入 而妙斎御家元 | main | 永楽即全 仁清写 荒磯皿 五 >>

上田直方 信楽 茶入

2017年11月15日(水)

 

四代 上田直方造 信楽茶入を入手しました。

肩が張った堂々とした形。

 

DSC_0408.JPG

 

信楽焼
信楽は、付近の丘陵から良質の陶土がでる土地柄である。長い歴史と文化に支えられ、伝統的な技術によって今日に伝えられて、日本六古窯のひとつに数えられている。信楽特有の土味を発揮して、登窯、窖窯の焼成によって得られる温かみのある火色(緋色)の発色と自然釉によるビードロ釉と焦げの味わいに特色づけられ、土と炎が織りなす芸術として“わび・さび”の趣を今に伝えている。

 

DSC_0409.JPG

 

 

DSC_0410.JPG

 

四代上田 直方
1898年 滋賀県に生まれる。
    昭和信楽の名工 家業を継承。
1931年 四代襲名。
1943年 信楽焼技術保持者認定。
1964年 滋賀県無形文化財認定。
1975年 76歳にて没。
五代上田 直方
1927年 滋賀県信楽町に生まれる。
1946年 京都国立陶磁器試験所伝習科修了。
      父四代直方に指導を受け茶陶制作に専念。
1976年 五代上田直方襲名
1991年 滋賀県指定無形文化財に認定される。
1995年 滋賀県文化賞受賞。
2000年 文化庁より地域文化功労者表彰を受ける。

 

 

DSC_0411.JPG

 

 

DSC_0412.JPG

 

仕覆は二つ添っています。

DSC_0413.JPG

 

 

古来窯 四代作 五世直方 識とあります。
(5代の直方が4代の作だと極めています)

 

DSC_0403.JPG

 

径6,1センチ   高7,0センチ

DSC_0408.JPG

 

価格は9万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶入 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300404
この記事に対するトラックバック