<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 古曽部焼 寒川義崇 透鉢 | main | 高岡銅器 金谷宗林 雪の結晶 蓋置 >>

松坂万古 松古窯 勝山 仁清写 蔦絵 鉢

2017年10月22日(日)

 

松坂万古焼 松古窯 佐久間勝山造 仁清写 蔦絵 鉢が入りました。

 

DSC_0177.JPG

 

仁清写しのやや小振りの鉢で、正面を窪ませ蔦の葉の透かしを空けています。

 

DSC_0178.JPG

 

内外に色絵で蔦の絵を配分良く描いています。

 

DSC_0179.JPG

 

松古窯4代
三重県生まれ。
幼い頃から松古窯3代目である父・芳嶙から技法を学ぶ。
裏千家御好の窯として書付作品も数多く制作し、裏千家14代・淡々斎宗匠より松菱の松古印を拝受する。
仁清・乾山写、阿蘭陀写、御本、伊羅保、唐津、信楽、伊賀など広い作域。

1906年 三重県で生まれる
1947年 即中斎宗匠の御用を承る
1966年 東京日本橋で個展を開催する
1971年 帝国ホテル特別サロンで個展を開催する
1987年 京都高島屋で傘寿記念茶陶展を開催する
1998年 逝去

 

DSC_0180.JPG

 

 

DSC_0181.JPG

 

大変綺麗な状態です。

 

DSC_0182.JPG

 

作者共箱。

DSC_0167.JPG

 

径17センチ  高9,7センチ

 

DSC_0177.JPG

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 菓子器 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300396
この記事に対するトラックバック