<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 京都紫竹ロータリークラブ 青少年事業 食育 | main | 一瓢斎 唐松蒔絵 大棗 鵬雲斎宗匠 >>

一瓢斎 金溜 浜松 大平棗

2017年10月5日(木)

 

一瓢斎造 金溜 浜松蒔絵 大平棗を入手しました。

 

DSC_0973.JPG

 

金鈖をふんだんに使い、平蒔絵・研ぎ出し蒔絵・高蒔絵の技法を駆使しています。

 

DSC_0972.JPG

 

内も豪華な梨地にしています。

 

DSC_0975.JPG

 

鵬雲斎宗匠のお花押。

 

DSC_0976.JPG

 

鵬雲斎宗匠のお箱書きは昭和50年代の染筆です。

 

DSC_0977.JPG

 

作者共箱。一瓢斎(6代 栄一郎)(明治四十一年〜平成十三年)

 

DSC_0978.JPG

 

大振りの平棗でお茶会などで引き立ちます。

 

径9,1センチ   高6,4センチ

DSC_0974.JPG

 



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 茶器 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300390
この記事に対するトラックバック