<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 粟田焼 伊東陶山 乙姫香合 | main | 浅見五郎助 若松絵 茶碗 >>

小川長楽 赤茶碗

2017年9月9日(土)

 

二代小川長楽造 赤茶碗を入手しました。

 

お濃茶にも使用出来るたっぷりした大きさ、胴を締めています。

DSC_0800.JPG

 

赤に黒の景色、白い透明幕の釉薬が二代長楽の特徴です。

DSC_0801.JPG

 

二代 小川長楽

1912(明治45)年〜1991(平成3)年
初代小川長楽の長男として京都に生まれる。
1939(昭和14)年、2代小川長楽を襲名。
1940(昭和15)年、建仁寺派5世竹田穎川より「景雲」の号を授かる。
1943(昭和18)年、芸術保存作家指定。
1955(昭和30)年、白楽、焼貫七彩釉の焼成に成功する。

 

DSC_0803.JPG

 

高台も綺麗な状態です。

DSC_0804.JPG

 

作者共箱。

DSC_0805.JPG

 

径12,4センチ   高8,3センチ

 

DSC_0802.JPG

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 茶碗 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300372
この記事に対するトラックバック