<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 永楽善五郎 即全 撫子平茶碗 | main | 初瀬川柳菴 柳蒔絵 中棗 即中斎好み >>

十代 中川浄益 毛織銅 釣舟花器 即中斎

2017年7月15日(土)

 

十代 中川浄益造 毛織銅 釣舟花器を入手しました。

 

昭和10年頃の作品で、銅色が良い色に落ち着いています。

DSC_0575.JPG

 

中川 浄益は千家十職の一つ、金物師(かなものし)の中川家当主が代々襲名する名称。

 

DSC_0576.JPG

 

十代浄益(淳三郎・紹心、1880年 - 1940年) 九代の息子。早くから大阪の道具商のもとに修行に出される。父の死により家督を相続。第一次世界大戦勃発による軍需景気にのり負債を完済、中川家再建の基盤を作る。代表作「青金寿老」「布袋像2体」(以上三井家蔵)「祇園祭岩戸山柱金具(2柱分)」。

 

DSC_0577.JPG

 

即中斎宗匠のお箱書き、昭和14〜15年頃のご染筆です。

 

DSC_0578.JPG

 

作者共箱。

DSC_0580.JPG

 

鎖や落としも添っています。

 

DSC_0579.JPG

 

価格は30万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 花入 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300354
この記事に対するトラックバック