<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 三代 矢口永寿 傘香合 | main | 高取水指 即中斎 >>

川本昇 錦帯橋古材 アカマツ莨盆

2017年3月29日(水)

 

川本昇造 錦帯橋古材 アカマツ莨盆が入りました。

 

川本昇の名の作品は、三代川本光春の襲名前の作品です。

 

DSC_0806.JPG

 

三代 川本光春
初代 川本光春が裏千家十四代 淡々斎宗匠より、
桑細工師として祥桑軒の軒号を賜る
昭和三十九年 指物師 二代 川本光春の長男として生まれる
昭和五十九年 初代 光春に師事
平成四年 京都府工芸技術コンクール佳賞
平成八年 京都洛北大原に工房を移転
平成十年 茶道美術公募展入選
平成十三年 日本文化デザイン会議2000 京都『光の茶会』出展
     経済産業省指定伝統工芸士認定
平成十八年 京都鹿ケ谷法然院回廊古材で茶道具制作
      京都高島屋美術画廊 襲名個展
平成十九年 京都大徳寺玉林院本堂古材で茶道具制作
平成二十年 岡山天満屋本店美術画廊 襲名個展
     全国伝統的工芸品公募展入選
平成二十一年 京都大徳寺聚光院庫裡古材で茶道具制作
平成二十二年 京都龍安寺(世界遺産)本堂古材で茶道具制作

 

節の材を使い、木目も変化に富んでいます。

DSC_0803.JPG

 

両サイドに窓を空けています。

 

DSC_0804.JPG

 

錦帯橋(きんたいきょう)は、山口県岩国市の錦川に架橋された木造のアーチ橋です。2001年(平成13年)より2004年(平成16年)に26億円をかけて、約50年ぶりに橋体部分の架け替え工事が行われた。工事は各年の晩秋から早春の、錦川の水量が減る時期に施工された。

 

平成の架替、錦帯橋の焼き印があります。

DSC_0805.JPG

 

径25,7センチ×16,2センチ  高8,4センチ

 

DSC_0806.JPG

 

紙箱入り。

 

価格は28,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 莨盆 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300329
この記事に対するトラックバック