<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 十二代田原陶兵衛 萩茶碗 鵬雲斎宗匠 | main | 鞍馬口 「寿星」 壁床を改装しました >>

真葛焼 宮川香斎 浅黄交趾 楓に波一重口水指

2016年8月27日(土)

 

真葛焼 宮川香斎造 浅黄交趾

楓に波一重口水指を入手しました。

 

DSC_0923.JPG

 

浅黄色に金の楓が美しい。

DSC_0924.JPG

 

黒真塗の一重口の蓋は片木目にしています。

DSC_0925.JPG

 

五代 治平 香斎

本名三重喜。杉本庄太郎の長男として東京浅草に生まれる。東京大空襲にて両親が戦災死し、昭和20年(1945)復員し遠縁でもあった四代永誉香齋長女の美津と結婚し宮川家にはいる。京都国立陶器試験場伝習生を経て義父永誉香齋のもとで陶芸活動にはいる。

昭和21年(1946)茶の湯を表千家半床庵久田無適斎宗匠に入門し、昭和47年(1972)、五代香齋を襲名する。4代永誉香齋に引き続き茶の湯の道具を中心に制作し、表千家十三代即中斎宗匠、十四代而妙斎宗匠、裏千家十四代鵬雲斎宗匠、武者小路千家十三代有隣斎宗匠、十四代不徹宗匠斎宗匠、表千家久田尋牛宗匠(1925〜2010)より、数多くの作品を好み物にして頂き、また御箱書を頂く。

 

DSC_0926.JPG

 

作者共箱。

DSC_0922.JPG

 

径15,6センチ  高14,8センチ

DSC_0923.JPG

 

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 水指 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300264
この記事に対するトラックバック