<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 鬼丸碧山さんの酒器を頂戴しました 鞍馬口 寿星 | main | 錺師 常貞 南鐐風炉灰匙 >>

紫野 清涼和尚 横物 「松風」 雪窓箱書

2016年4月18日(月)

紫野 清涼(森山歓渓)和尚筆横物 「松風」が入りました。

森山歓渓
臨済宗(大徳寺)第十代管長に就任。大徳寺五百五世。島根県生。諱は哲明・紹忻、号は清涼。河野古亮に法をうけ、四百九十六世好清紹因を嗣ぐ。、龍源院に住した。昭和30年(1955)寂、67才
DSC_1108.JPG

筆にたっぷりと墨を含ませ、一気に書かれています。
関防印は「江月松風」。
DSC_1110 (2).JPG

約70年前の作品です。本紙にかすか浸みが出ています。
DSC_1111.JPG

号名もしっかりと書かれています。
DSC_1109.JPG

花唐草金襴の一文字と紫色の中廻しに気品を感じます。
DSC_1112.JPG

小田雪窓和尚箱書のがございます。
臨済宗の僧。大徳寺五百六世。姓は小田、雪窓は道号、諱は宗甫、室号は蔵暉。五百三世後藤瑞巌の法を嗣ぐ。僧堂師家となり、昭和30年十一代管長に就任、のち開堂した。龍翔寺に住した。昭和41年(1966)寂、65才
DSC_1113.JPG

軸巾 54センチ
DSC_1108.JPG

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小西康 WEBSHOP
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300227
この記事に対するトラックバック