<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 後藤斉宮 鎌倉彫 香合 | main | 茶道具 六代高橋道八 南蛮水指 >>

茶道具 和田美之助 雲龍釜

2015年4月11日(土)

京の釜師 十二代和田美之助造 雲龍釜が入りました
中の大きさです
P4115661.JPG

雲龍釜は、茶の湯釜の形状のひとつで、雲と龍を胴に鋳出した釜です。 胴に雲龍文を鋳出してあるところからこの名があります。 利休所持は大きいものは天明作、小さいものは芦屋作といわれます。 利休好みは大中小あり、筒釜で、糸目掛子蓋の共蓋、大は切子摘み、中 小は掻立鐶、鐶付は鬼面。
P4115662.JPG

内は薄く錆が出ていますが、使用には問題御座いません
P4115663.JPG

P4115664.JPG
径13,7センチ  口径12,3センチ  高17センチ

吊り釜にも適しています
P4115665.JPG

目を見開いた龍が雲の上を昇天しています
P4115666.JPG

作者共箱
P4115668.JPG

P4115661.JPG

 
茶道具 釜、風炉 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300079
この記事に対するトラックバック