<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 堂本印象 白鷺 短冊表具 | main | 後藤斉宮 鎌倉彫 香合 >>

大徳寺435世 大綱宗彦 初春風 横幅

2015年4月6日(月)

大徳寺435世 大綱宗彦 初春風 横幅が入りました

P3315624.JPG

大綱宗彦(だいこう そうげん)
安永元年(1772)〜安政7年(1860)大徳寺435世。臨済宗。大徳寺塔頭黄梅院第14世住職。裏千家十一代玄々斎宗室・表千家十代吸江斎宗左・武者小路千家七代以心斎宗守と交わる。永楽保全の参禅の師。和歌、茶の湯をよくし、書画に優れた。安政7年2月16日死去。89歳。京都出身。日記に「黄梅院大綱日記」など。

P3315625.JPG
初春風 八十三翁大綱 四方の海 春の神風 吹き初めて あやしき船は 寄せじぞと思う
P3315626.JPG

幕末、1853年7月8日に浦賀へ来航したペリーの艦隊の軍艦は黒船と呼ばれた。アメリカ合衆国のマシュー・ペリー率いるアメリカ海軍東インド艦隊の事を指す。

大綱83歳の年は正にペリー率いる黒船、浦賀来航の時期と重なります。1854年の春1月に詠んだ歌だと思われます。(神風が吹いて、怪しい船がどこかに飛んで行けーという思いを込めて。)

P3315627.JPG



P3315621.JPG

P3315622.JPG

紫野●雲叟の箱書きがあります
P3315623.JPG

巾46,8センチ   丈114センチ

表具 天地紙、押風帯。 中廻し、揉み紙金切箔散し。 一文字、竹屋町金襴。
この度荒れていた本紙を裏打ちし直しました。
P3315624.JPG

価格は11万円です
茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小西康 WEBSHOP
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1300077
この記事に対するトラックバック