<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 杉本貞光 信楽水指 鵬雲斎宗匠 | main | 京都紫竹ロータリークラブ 家族同伴例会 川床料理  >>

後藤瑞厳 茶杓 銘「山里」

2013年6月23日(日)

後藤瑞厳和尚 命名茶杓 銘「山里」が入りました



しみ竹を使い、かい先を折溜にした侘びた形です





後藤瑞厳
臨済宗の僧。妙心寺六百十六世・大徳寺五百三世。岐阜県生。東大哲学科卒業後、鎌倉円覚寺釈宗活に参禅し、海外布教に従事。朝鮮妙心寺派布教監督となる。帰国後は岐阜円成寺・京都東海庵等の住職を経て、妙心寺派管長・大徳寺派管長に就任。裏千家十五世鵬雲斎の名付け親としても知られる。昭和40年(1965)寂、87才。


茶道具 茶杓 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.sadougu.net/trackback/1299852
この記事に対するトラックバック