<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

鞍馬口 寿星 秋味祭

2017年9月17日(日)

 

京料理 鞍馬口「寿星」の広告の見本が上がってきました。

 

9月22日の京都新聞、別刷り広告です。

 

寿星広告.jpg

 

旬の食材で秋の味覚を楽しんで頂きます。

 

ご来店をお待ち申し上げます。

 

 

鞍馬口「寿星」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

鞍馬口寿星の年末年始、営業日

2016年12月15日(木)

 

鞍馬口「寿星」の年末年始、営業日が決まりました。

 

年末は30日まで営業致します。

IMG_20161215_184422.jpg

 

年始は3日から営業します。

料理長はじめスタッフ一同、心を込めて皆様のご来店をお待ち申し上げます。

 

 

鞍馬口「寿星」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

鞍馬口 「寿星」 壁床を改装しました

2016年8月27日(土)

 

鞍馬口「寿星」の盆休みを利用して、少し気になっていた箇所を改装しました。

 

壁床部分にコブシの木と煤竹を利用して、袖壁をつけました。

14102456_866030556860279_2277504798070187186_n.jpg

 

 

14021685_866030616860273_8930803612889283903_n.jpg

 

立体感が出て凄く良くなりました。

 

14141714_866030703526931_5821487636572981759_n.jpg

 

照明部分の小口には無垢の北山丸太を張りました。

 

14095725_866030676860267_6690773105280501359_n.jpg

 

もちろんですが工務店さんのアイデアと職人さんの仕事です。

 

プチリニューアルの「寿星」に是非ご来店ください。お待ち申し上げます。

 

 

 

鞍馬口「寿星」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

鞍馬口 「寿星」に初の口コミ

2016年6月23日(木)

 

2月24日にオープン以来4か月、素材や出汁にこだわって地道にコツコツとやってきました。

 

ネット上の評判とかは気にせずやっていこうと思っていましたが、そこはやはり気になります。

 

鞍馬口 「寿星」に初の口コミ(食べログ)がありました。

 

DSC_0947.JPG

 

jetsailさんという方です。

DSC_0948.JPG

 

DSC_0955.JPG

 

DSC_0949.JPG

 

DSC_0950.JPG

 

DSC_0951.JPG

 

DSC_0952.JPG

 

身に余る評価を頂きました。

有難うございました。

 

 

鞍馬口「寿星」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

京都鞍馬口時間 京の美味 八選に、鞍馬口「寿星」が選ばれました

2016年5月17日(火)

京都鞍馬口時間 京の美味 八選に、鞍馬口「寿星」が選ばれました。

DSC_1134.JPG

この度 京都の鞍馬口界隈を紹介する小冊子に鞍馬口「寿星」が紹介されました。
DSC_1135.JPG

DSC_1136.JPG

世界遺産巡りも載っています。
DSC_1138.JPG

DSC_1139.JPG

京の美味、八選。
DSC_1140.JPG

創業安政三年(1856年)の下鴨茶寮。
DSC_1141.JPG

西陣随一の会席料理 萬重。
DSC_1146.JPG

本格フレンチ WILL(ウィル)。
元祖ぼたん鍋と京料理 畑かく。
絶品の和牛と京野菜 安田。
DSC_1147.JPG

伝統の普茶料理 閑臥庵(かんがあん)。
本格的な茶事が楽しめる 茶室有斐斎 弘道館。
DSC_1148.JPG

本物の味わいをさりげなく伝える京料理の新店 京料理 鞍馬口「寿星」。

DSC_1151.JPG

DSC_1142.JPG

DSC_1143.JPG

DSC_1144.JPG

他に ショップセレクションも載っています。
DSC_1149.JPGDSC_1150.JPG

この度、お客様の御要望にお応えし、コース料理の他に一品(アラカルト)のメニューも充実させることに致しました。
ご夫婦、お友達とお気軽に「本物への細やかなこだわりに満ちた京料理」を
鞍馬口寿星でゆっくりとご堪能ください。

鞍馬口 寿星
〒603-8152 京都市北区小山町228-5
電話(075)496-4944
営業時間 17時30分〜23時(22時L.O)
定休日 月曜日
 
鞍馬口「寿星」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

頑張ろう 熊本 大分 被災地に温かい食 キッチンカー出発

2016年4月26日(火)

本日の京都新聞の記事です。
頑張ろう 熊本 大分 被災地に温かい食 キッチンカー出発

CIMG9220.JPG
鞍馬口「寿星」の料理長、入口誠君は熊本出身という事もあり、上記の奉仕活動に参加しました。
入口君は25日、26日とキッチンカーで調理します。

1461630731422.jpg

被災地の益城町から画像を送ってくれました。

1461630736313.jpg

きのどくとしか言いようがありません。
1461630741142.jpg

1461630743671.jpg

1461630753897.jpg

避難所生活では温かい料理をおだしして、少しでも元気になって頂きたいです。
1461630748798.jpg

1461630751541.jpg

1461630758805.jpg

1461630766850.jpg

被災した方々、出来るだけ多くの方々に暖かい料理を提供してきてください。


DSC_0773.JPG

 
鞍馬口「寿星」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

鬼丸碧山さんの酒器を頂戴しました 鞍馬口 寿星

2016年4月12日(火)

この度何時もお世話になっている茶道講師の先生から、鬼丸碧山さんの酒器を頂戴しました。

薄く伸びて硬く焼き締まる高取の土を活かし、口作りの鋭さとワイングラスのような曲線をデザインされています。
1460522733616.jpg

難しいことはさておき、まずは乾杯!
今日は「寿星」に友達が二人来てくれたので、早速碧山さんの陶グラスでの酒の味を試して頂きました。
次年度京都紫野ロータリークラブの会長さんと幹事さんの、吉田様と伴戸様です。
1460514264050.jpg

他の器とも良く合います。
1460514290028.jpg

冷酒を飲んで貰いました「これは口当たりが良くて、香りが籠っていいですなー」
1460514274287.jpg

次は脚付きのワイングラス風の陶グラスで生ビールを頂戴していただきます。
1460514306342.jpg

「ム ム ム これは泡が細かい」
1460514316194.jpg

「プハーー うまい これはガラスコップで飲むよりまろやかに感じる!」
1460514322036.jpg

「高取焼きは酒器に向いてますなー。」
1460514296258.jpg

高取の土と天然素材の釉薬を使い薪窯で焚いたこだわりの窯元です。
何をいれても香り豊かになると感じました。
1460522740756.jpg

碧山さんの陶グラスでお酒をお召し上がりに「鞍馬口 寿星」に是非おこしください。


 
鞍馬口「寿星」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

鞍馬口 寿星

2016年3月16日(水)

おかげさまで鞍馬口 寿星がオープンして二十日が過ぎました。

お客様によくお尋ねされますのが、屋号「寿星」の由来です。下記の理由で「寿星」と命名させて頂きました。

_J7C7611.JPG

寿星=寿老人の事です。
酒を好み頭の長い長寿の神とされる。寿老人は不死の霊薬を含んでいる瓢箪を運び、長寿と自然との調和のシンボルである牡鹿を従えている。手には、これも長寿のシンボルである不老長寿の桃を持っている。

大変おこがましいとはとは存じますが、お客様に美味しい料理と酒を食して頂き、長生きで幸せな人生を送って頂きたいという思いからつけさせて頂きました。

今日は小、中学校の同級生、日本画家の小畠由佳理さんが遊びに来てくれました。
1458186373972.jpg

食事をしながら即興で、水彩絵具でスラスラと料理を写生されました。
1458186376656.jpg
造りと下に引いた氷も見事に表現されます。びっくりポンです。

煮物碗は途中ですが仕上げて届けてくれると言います。額に入れて飾らせて頂きたいと思います。
1458186378759.jpg
小畠由佳理
1957年 京都西陣で生まれる。生後まもなく、聴覚をなくすハンデイを持ちながらも、精力的に創作活動を行う。京都精華大学美術学部を卒業。第5回京都日本画新人展に入選,第33回京展に入選。
画家ブライアン・ウイリアムズ氏のご協力により2002年10月、滋賀県東近江市立八日市図書館で初個展を開催した。以後、滋賀、京都など各地において、個展を行っている。京都風景、近江の風景、子供に詰めたお弁当のスケッチなど、多数の作品を手がけ、現在、京都大学の100点のスケッチが出来上がったところ。

本日はたまたま満席で、大変お待たせして申し訳なかったです。
1458186383499.jpg

色々な方の御縁を頂き大変有り難いと思っております。
_J7C7621.JPG

これからも末永く「寿星」を宜しくお願い致します。

 
鞍馬口「寿星」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

鞍馬口「寿星」 招待日 5日目

2016年2月17日(水)

鞍馬口「寿星」 プレオープン(御招待日)も5日目を向かえました。

松雲和尚の自画賛、短冊表具。
1455757626337.jpg

本日は8名のお客様にご来駕頂きました。
1455757643477.jpg

鯛の香合は大正天皇の御大典記念の作品です。
1455757628795.jpg

1455757618825.jpg

各地の地酒も召し上がって頂きました。
1455757636282.jpg

1455757631489.jpg

「先生、何時もご指導頂き有難うございます。今後とも宜しくお願い致します」
1455757653898.jpg

「誠に有難うございました」
1455757622314.jpg

あと数日御招待日を設け、2月24日(水,大安)に開店致します。
 
鞍馬口「寿星」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

鞍馬口 新店舗「寿星」 開店に向け撮影

2016年2月4日(木)

新店舗の名前が 鞍馬口「寿星」に決まりました。

開店に向け案内状作成の為、撮影がありました。
DSC_106.JPG

DSC_94.JPG

15席の小さな店舗です。
DSC_98.JPG

外観、内装、料理等6時間の撮影でした。
DSC_95.JPG

この度、かねてより準備を進めてまいりました 鞍馬口「寿星」が2016年2月末に開店の運びとなりました。
DSC_91.JPG

DSC_96.JPG

ご家族、ご友人お誘いあわせの上、是非一度御来駕頂ければと存じます。
末永いご愛顧の程宜しくお願い申しあげます。

店名 鞍馬口 寿星
住所 〒603-8152 京都市北区鞍馬口通烏丸西入小山町
   (地下鉄 鞍馬口駅 徒歩1分)
電話 075-496-4944
mail kyouto.jyusei@gmail.com

 
鞍馬口「寿星」 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ