<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

即中斎宗匠 笹画賛 一行幅 「虚心無法」

2018年7月12日(木)

 

即中斎宗匠 賛「虚心無法」

園部桃隣  画「笹」

 

DSC_2086.JPG

 

笹が風でふわりと揺れています。

 

DSC_2087.JPG

 

 

DSC_2088.JPG

 

虚心とは、先入観や偏見をもたず、ありのままを素直に受け入れること。心にわだかまりをもたないこと。そして無法とはその程度や限りは無い、という意味です。

 

DSC_2089.JPG

 

昭和丁丑新春 桃隣 とあります。

DSC_2090.JPG

表千家、即中斎宗匠の高弟、園部桃隣宗匠の笹絵です。

 

箱書は而妙斎宗匠。

「桃隣筆笹ノ画 父サン 虚心」

DSC_2115.JPG

 

表具総丈 180センチ

DSC_2086.JPG

 

価格は25万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

淡々斎宗匠 南瓜自画賛 一行幅 

2018年7月10日(火)

 

淡々斎宗匠 自画賛 一行書を入手しました。

 

DSC_2091.JPG

 

「朝露や 車ひきゆく 加茂の里」

DSC_2092.JPG

上賀茂や西加茂のお百姓さんが、荷車を押して市中に野菜を売り歩く姿が思い浮かびます。

 

 

大きくダイナッミックな南瓜です。

DSC_2093.JPG

 

 

DSC_2094.JPG

 

淡々斎宗匠の共箱。(自筆南瓜絵賛 宗室)

DSC_2114.JPG

 

総丈、144センチ

DSC_2091.JPG

 

価格は36万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

福富雪底 染筆色紙 「寿山福海」

2018年7月2日(月)

 

福富雪底和尚 御染筆色紙 「寿山福海」を入手しました。

 

DSC_1988.JPG

 

 

DSC_1989.JPG

 

福富雪底 
1921(大正10)〜2006(平成18)新潟県四ツ合村(現西蒲区)生
1935(昭和10年)東京都上野 広徳寺 福富以清和尚の弟子 
1944(昭和19年)大正大学卒
1961(昭和36年)広徳寺第30代住職
1983(昭和58年)大徳寺派大本山大徳寺第14代管長
道号 雪底、
法諱 宗漂
室号 似無愁庵 似庵

 

京の表具師、石沢彩傳堂製の色紙掛けに掛けてみました。

DSC_1994.JPG

 

紺色の中廻し。

DSC_1995.JPG

 

一文字は大灯金襴。

DSC_1996.JPG

 

桐箱に入っています。

DSC_1997.JPG

 

 

DSC_1988.JPG

 

福富雪底和尚 御染筆色紙 「寿山福海」は30,000円です。
 
石沢彩傳堂製 色紙掛けは 28,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

色紙 御染筆 淡々斎宗匠 

2018年6月30日(土)

 

淡々斎宗匠 御染筆色紙を入手しました。

 

DSC_1986.JPG

 

松影迎風

 

DSC_1987.JPG

 

 

京の表具師、石沢彩傳堂製の色紙掛けに掛けてみました。

DSC_1990.JPG

 

薄紫の中廻し。

DSC_1993.JPG

 

 

一文字は宝尽し石畳紋。

DSC_1991.JPG

 

桐箱に入っています。

DSC_1997.JPG

 

 

DSC_1986.JPG

 

淡々斎宗匠 色紙 「松風迎風」は47,000円です。

 

 

石沢彩傳堂製 色紙掛けは 28,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

即中斎自画賛 短冊表具軸 燕絵 青風の文字

2018年5月12日(土)

 

即中斎宗匠筆 短冊表具軸が入りました。

 

DSC_1296.JPG

 

即中斎宗匠の自画賛です。

DSC_1297.JPG

 

青風(青葉のころに吹きわたる風)の文字と燕の絵。

 

DSC_1298.JPG

 

昭和20年前後のご染筆。

DSC_1299.JPG

 

桐箱入りです。

DSC_1303.JPG

 

軸巾26,3センチ   軸丈141センチ

DSC_1297.JPG

 

価格は11万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

堂本印象 湖畔清涼 共箱

2018年5月9日(水)

 

堂本印象筆 湖畔清涼が入りました。

 

DSC_1290.JPG

 

湖畔の水辺に青葉と葦、葛屋が見えます。佇んでいるのは鷺でしょうか。

 

DSC_1291.JPG

 

 

DSC_1292.JPG

 

 

DSC_1293.JPG

 

 

DSC_1294.JPG

 

 

DSC_1295.JPG

 

堂本印象

1910年(明治43年)、京都市立美術工芸学校卒業後西陣織の図案描きの仕事をしていたが、日本画家を志して京都市立絵画専門学校(現:京都市立芸術大学)に入学。1924年(大正13年)京都市立絵画専門学校修了。1919年(大正8年)、帝展初出展作「深草」が入選した。帝展第3回展では「調鞠図」で特選、第6回展に出展した「華厳」は帝国美術院賞を受賞するなど第一級の日本画家として認められた。1936年(昭和11年)京都市立絵画専門学校教授。1944年(昭和19年)7月1日帝室技芸員。1950年(昭和25年)日本芸術院会員。1961年(昭和36年)文化勲章、1962年(昭和37年)密教学芸賞受章。1975年、心不全のため死去。

 

溜塗の外箱が付いています。

DSC_1300.JPG

 

 

DSC_1301.JPG

 

作者共箱。

 

DSC_1302.JPG

 

表具巾38、6センチ   丈120センチ

本紙巾26、2センチ   丈32,2センチ

DSC_1291.JPG

 



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

淡々斎宗匠 日章旗 横軸

2018年1月20日(土)

 

淡々斎宗匠 自画賛 「日章旗に歓聲」横軸が入りました。

 

昭和10年代、戦中のご染筆です。

 

DSC_0733.JPG

押風帯 一文字は銀糸竹屋町。

中廻し、天地とも紙表具で侘びた表具です。

 

 

全体の構図がスッキリと治まっています。

DSC_0734.JPG

 

 

DSC_0735.JPG

 

戦捷記念 宗室とあります。

戦捷とは「戦いに勝つこと。かちいくさ」です。

 

DSC_0736.JPG

 

 

淡々斎共箱 自筆日章旗絵賛とあります。

DSC_0738.JPG

 

表具巾56センチ   本紙巾53,2センチ

DSC_0733.JPG

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

利休像 即中斎賛「力囲希」 吉川観方画

2017年8月29日(火)

 

即中斎賛、吉川観方画 千利休座像 横軸を入手しました。

 

DSC_0744.JPG

 

即中斎宗匠

千利休の辞世の句『人生七十 力囲希咄 吾這寶剣 祖佛共殺 堤る我得具足の一太刀 今此時ぞ天に抛』の一部「力囲希」を賛書きされました。

 

DSC_0745.JPG

 

吉川 観方(よしかわ かんぽう 明治27年- 昭和54年)
大正時代から昭和時代にかけての京都の日本画家、版画家。
京都市に生れる。本名は健二郎。書を岡阪鉄山に学んだ後、西堀刀水、竹内栖鳳に師事して日本画を学ぶ。藤原重浪に和歌の添削を受け、1909年(明治42年)から浮世絵の研究を始める。大正5年、京都で初めて木版役者絵を制作、翌1917年(大正6年)に開催された第11回文展に「舞台のかげ」を出品、入選を果たす。
1922年(大正11年)、関西において初めて雲母摺り大錦判の役者絵を作っている。
関西における新版画作家として知られるようになり、役者絵のほか、風景画や美人画も残している。

DSC_0746.JPG

平安東山書人 観方

 

DSC_0747.JPG

 

DSC_0748.JPG

 

DSC_0749.JPG

 

サン語謹書 即中斎とあります。

 

DSC_0750.JPG

 

本紙寸法 巾41,6センチ   高36,2センチ

DSC_0744.JPG

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

須磨対水 銀杏自画賛 軸

2017年2月10日(金)

 

須磨対水筆 銀杏自画賛 軸が入りました。

 

DSC_0807.JPG

 

銀杏の葉が落ち葉になる吹寄せの時期、初冬の御待合にいかがでしょう。

 

DSC_0808.JPG

 

須磨対水

1868−1955 明治-昭和時代の日本画家。
明治元年11月生まれ。久保田桃水に師事し,西山芳園の画風をまなぶ。花鳥風月を得意とし,日本酒「呉春」の商標の牡丹(ぼたん)をえがいた。料亭「吉兆」の名付け親。昭和30年1月14日死去。86歳。大阪出身。本名は箙(えびら)鹿太郎。作品に「葉桜稚鮎図」など

 

DSC_0811.JPG

 

息子の須磨夏郷(すまかきょう、明治43年 京都生まれ。 四條派画家)が箱書きをしています。

 

DSC_0809.JPG

 

読みが入っていました。

DSC_0810.JPG

 

DSC_0808.JPG

 

総丈151センチ

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大亀和尚 軸一行書 柳緑花紅

2017年2月10日(金)

 

大亀和尚筆 軸一行書 柳緑花紅を入手しました。

 

DSC_0813.JPG

 

立花大亀
臨済宗の僧。大徳寺塔頭徳禅寺長老。大阪生。南宗寺で得度し、妙心寺専門道場で修行。大徳寺執事長・大徳寺派管長代務者等を歴任。昭和57年花園大学学長に就任。平成17年(2005)寂、105才

 

DSC_0815.JPG

 

柳の字の最後の跳ねがのびやかに書かれています。

DSC_0816.JPG

 

大亀和尚共箱。

 

DSC_0812.JPG

 

裏面にはシミが出ていますが、本紙には殆ど出ていません。

 

DSC_0813.JPG

 

総丈197,5センチ


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ