<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

膳所焼 岩崎新定 青釉 平建水

2018年3月31日(土)

 

膳所焼 岩崎新定造 青釉 平建水を入手しました。

 

DSC_1168.JPG

 

きれいな状態です。

DSC_1169.JPG

 

 

DSC_1170.JPG

 

 

DSC_1171.JPG

 

 

DSC_1165.JPG

 

 

DSC_1167.JPG

 

作者共箱。淡海せせ 陽炎園造

DSC_1166.JPG

 

径19,7センチ   高4,9センチ

DSC_1168.JPG

 

価格は2万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

前端春斎 陶漆 曙塗蓋置

2018年3月28日(水)

 

前端春斎造 陶漆 曙塗蓋置が入りました。

 

陶器の表面に漆で曙塗を施しています。

 

DSC_1117.JPG

 

見た目は漆なので軽く感じますが、手取りは陶器なのでしっかりとしています。

 

DSC_1118.JPG

 

前端春斎
昭和39年、前端雅峰の長男として生まれる。
父・雅峰に師事。また保谷美成のもとで加賀蒔絵を学ぶ。
昭和60年、3代春斎を襲名。
琳派の作風めざし、古典技法を追求する。
茶道具を中心に制作。

 

DSC_1119.JPG

 

作者共箱。

DSC_1120.JPG

 

径5,8センチ   高5,5センチ

DSC_1117.JPG

 

価格は6,500円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

亀甲竹 蓋置 兼中斎 

2018年3月5日(月)

 

兼中斎宗匠 在判、書付 亀甲竹蓋置を入手しました。

 

DSC_0861.jpg

 

竹のしぼの景色の変化がおもしろい。

DSC_0862.jpg

 

亀甲竹はモウソウチクの突然変異で、節間が交互に膨れており節が斜めとなった竹である。
亀甲竹は宮崎や京都に多く、京都では火であぶり磨き上げた製品を京銘竹と称し、京都府伝統工芸品の一つに指定されている。キッコウチクの加工品は主に床柱・花器・結界(茶道)などである。
ちなみにテレビドラマの「水戸黄門」に登場する水戸光圀の杖はキッコウチク製である。

 

DSC_0863.jpg

 

 

DSC_0864.jpg

 

兼中斎宗匠のお箱書き。

DSC_0859.jpg

 

作者は木葉とあります。

DSC_0860.jpg

 

径5,2センチ   高5,8センチ

DSC_0861.jpg

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大樋年朗(十代大樋長左衛門) 三友紋 蓋置

2018年3月2日(金)

 

大樋年朗(十代 大樋長左衛門)造 三友紋 蓋置が入りました。

 

松の型を三つ斜めに押しています。

透明感のある綺麗な飴釉薬です。

 

DSC_0853.jpg

 

竹(笹)の型を三つ斜めに押しています。

DSC_0855.jpg

 

の型も三つ斜めに押しています。

DSC_0854.jpg

 

大樋年朗(十代 大樋長左衛門)

1927− 昭和後期-平成時代の陶芸家。
昭和2年10月28日生まれ。加賀楽焼(らくやき)の大樋焼9代大樋長左衛門の長男。昭和25年日展に初入選,57年文部大臣賞。この間の44年金沢美術工芸大教授。60年花三島飾壺「峙(そばだ)つ」で芸術院賞。62年10代長左衛門をつぎ,平成2年大樋美術館をひらく。11年芸術院会員。石川県陶芸協会会長,日展常務理事審査員などをつとめる。16年文化功労者。23年文化勲章。石川県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。本名は奈良年郎。著作に「楽焼の技法」。

 

DSC_0856.jpg

 

 

DSC_0857.jpg

 

作者共箱。三友紋とは松竹梅のことです。

DSC_0858.jpg

 

径5,5センチ   高5,8センチ

DSC_0853.jpg

 

価格は19,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

平戸焼 悦山 七宝透杓立

2018年2月9日(金)

 

平戸焼 悦山造 七宝透杓立を入手しました。

 

DSC_0882.JPG

 

佐世保市三川内町に窯をかまえる、十三代 今村悦山の作です。

 

純白の素地は平戸焼の特徴です。

DSC_0883.JPG

 

平戸焼
長崎県佐世保市三川内 (みかわち。三河内) で産する磁器。三河内 (みこうち) 焼ともいう。安土桃山時代,平戸藩主松浦 (まつら) 鎮信が朝鮮人陶工を連れ帰って,平戸市山中町に御用窯を開いたが,元和8 (1622) 年2代松浦隆信のとき三川内に移され現代まで続いている。作品は茶器,酒器,花器が多く,精巧な白磁,青磁を産する。

 

 

DSC_0884.JPG

 

 

DSC_0886.JPG

 

大日本 三河内 平戸窯 悦山造とあります。

作者共箱。

DSC_0887.JPG

 

径11,2センチ   高17センチ

DSC_0882.JPG

 

 

価格は37,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

平戸焼 悦山 宝尽し紋 建水

2018年2月8日(木)

 

平戸焼 悦山造 宝尽し紋 建水が入りました。

 

DSC_0875.JPG

佐世保市三川内町に窯をかまえる、十三代 今村悦山の作です。

 

箆で素地を削ぐのではなく、文様の土を張り付ける技法をつかっています。

DSC_0877.JPG

 

純白の素地は平戸焼の特徴です。

DSC_0879.JPG

 

平戸焼
長崎県佐世保市三川内 (みかわち。三河内) で産する磁器。三河内 (みこうち) 焼ともいう。安土桃山時代,平戸藩主松浦 (まつら) 鎮信が朝鮮人陶工を連れ帰って,平戸市山中町に御用窯を開いたが,元和8 (1622) 年2代松浦隆信のとき三川内に移され現代まで続いている。作品は茶器,酒器,花器が多く,精巧な白磁,青磁を産する

 

 

DSC_0880.JPG

 

 

DSC_0881.JPG

 

 

DSC_0889.JPG

 

大日本 三河内 平戸窯 悦山造とあります。

作者共箱。

DSC_0888.JPG

 

径14,4センチ   高7,9センチ

DSC_0875.JPG

 

価格26,000円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

永楽善五郎 即全 交趾竹蓋置

2018年1月15日(月)

 

永楽善五郎 即全造 交趾竹蓋置を入手しました。

 

肉厚の竹の形を良く写しています。

DSC_0596.JPG

 

青と黄がお互いに引き立てています。

 

DSC_0598.JPG

 

 

DSC_0599.JPG

 

作者共箱。

DSC_0600.JPG

 

径6,0センチ

DSC_0597.JPG

 

高5,8センチ

しっかり、がっちりとしています。

DSC_0596.JPG

 

価格は63,000円です。

 

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

永楽善五郎 即全 若松蓋置

2018年1月3日(水)

 

永楽善五郎 即全造 若松蓋置を入手しました。

 

而妙斎お家元のお好みの作品です。

DSC_0603.JPG

 

お目出度の取り合わせに如何でしょうか。

DSC_0604.JPG

 

16代 永樂善五郎(即全) 1917(大正6)年〜1998(平成10)年
16代永樂善五郎は15代永樂善五郎(正全)の長男として京都に生まれる。
1935(昭和10)年、16代永樂善五郎を襲名。
1958(昭和33)年、源氏物語五四帖に因んだ連作を発表。
1960(昭和35)年、京都伝統陶芸家協会の結成に参加して会長に就任。
1971(昭和46)年、表千家13代即中斎宗匠より「陶然軒」の席号を授かる。
1983(昭和58)年、京都府文化功労賞を受賞。
1985(昭和60)年、文部省より地域文化功労者として表彰を受ける。
1986(昭和61)年、京都市文化功労者として表彰を受ける。
1990(平成2)年、勲五等瑞宝章を受章。
1992(平成4)年、京都府文化賞特別功労賞を受賞。
1998(平成10)年、長男・紘一に家督を譲って隠居し「即全」と号す。
千家十職による千松会等を開催し、茶陶界において精力的に活動しました。
作品は染付、色絵、金襴手、交趾、祥瑞等、華麗で伝統的な茶陶を中心とした。

 

DSC_0605.JPG

 

 

DSC_0601.JPG

 

作者共箱。

DSC_0602.JPG

 

径5,4センチ   高5,1センチ

DSC_0603.JPG

 

価格は6万円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

突羽根蓋置を二点ご紹介いたします。

2017年12月31日(日)

 

今年最後の御案内は突羽根蓋置を二点ご紹介いたします。

 

先ずは高岡銅器の名工、喜多庄兵衛造の毛織突羽根蓋置です。

 

DSC_0550.JPG

 

形や細工は古銅を写しています。

DSC_0549.JPG

 

喜多 庄兵衛
昭和34年 高岡にて金工技術を習得
昭和46年 茶道具専門に製作を始める
昭和57年 富山新聞社長賞 受賞
昭和63年 二代 源松を襲名
現在、高岡を代表する茶道具作家として活躍している

 

DSC_0551.JPG

 

径5,8センチ    高4センチ

DSC_0550.JPG

 

作者共箱。

価格は20,000円です。

 

 

 

二点目は高野昭阿弥造 色絵突羽根蓋置。

 

DSC_0547.JPG

 

二代高野昭阿弥
京都市生れ
昭和5年創業の初代昭阿弥の許で仕事を覚える。
平成5年 2代目昭阿弥襲名。
主に陶器による抹茶、煎茶道具の染付、祥瑞、色絵、交趾などを作る。
昭和55年初代と共に50周年記念展を催す。
黄檗陶匠。
工房は京都市東山。

 

 

こちらはお正月やお雛様に映える、華やかな色目です。

DSC_0546.JPG

 

径6,6センチ   高5,5センチ

DSC_0548.JPG

 

作者共箱。

価格は6800円です。



こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

黒田正玄 竹 炉 風炉蓋置 即中斎

2017年12月11日(月)

 

黒田正玄造 竹 炉 風炉蓋置 即中斎在判 書付を入手しました。

 

DSC_0582.JPG

 

景色のあるシミ竹を使用しています。

DSC_0583.JPG

 

表千家十三代 千宗左(1901年1月27日-1979年8月29日)
京都府生まれ。12代千宗左の次男。即中斎。幼名は覚二郎、号に無尽・清友軒。慶應義塾大学文学部及び京都帝国大学史学選科卒。昭和11年 兄不言斎が急逝、昭和12年父惺斎の死去のため表千家13代家元を継ぐ。昭和24年財団法人不審庵を設立。昭和50年表千家同門会を発足させ茶の普及につとめた。

 

DSC_0584.JPG

 

昭和10年代後半から20年代前半のご染筆です。

 

DSC_0585.JPG

 

即中斎宗匠のお箱書き。

DSC_0581.JPG

 

作者共箱。

DSC_0580.JPG

 

炉用  径4,8センチ   高5,5センチ

DSC_0582.JPG

 


こちらで御道具の販売をしております
茶道具 小西康 WEBSHOP

茶道具 小西康 フリーダイヤル
0120−417−524
     ヨイナ コニシ

 

茶道具 小物 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
茶道具 小西康のぶろぐTOPへ